【セールスコピーライター完全ガイド】

どんなに不況だろうが、パソコン一台で優雅に自由人できちゃう最強の仕事、あなたも始めませんか?

朝倉のことを話します。

  はじめまして!
「私、コピーライターの朝倉と申します。」  

このブログは、
朝倉がコピーライターという仕事を
たくさんの人に知ってもらうために作った場所です。

コピーライター
(私がしているのはセールスコピーライターです) って、
ほんとうにメリットがたくさんあるお仕事なんですよね。

 

  • 完全に在宅でできる

  • 完全に素人からはじめてもすぐ独立できる

  • ウェブ上に仕組みを作ってしまえば、
    あるていど手放しで報酬が発生する

などなど・・・。

 

いいこといっぱいですよね。

朝倉はこのブログを通して
コピーライターの仕事をたくさんの人に知ってもらって、
やがてはコピーライター仲間を増やすことが夢なのです。

 

さて、

ここを見に来てくれたということは、
あなたはコピーライターに ちょっとでも興味がある、
ってことですよね?

(期待のまなざし向けてますよ!)

 

もしかしたら、
ここから長い付き合いになるかもしれませんので、(笑)

ここでがっつり自己紹介をさせていただきますね。    

 

桜ライン

さっきもいったように、
朝倉はコピーライターをしております。

 

文章を書いてお金をいただいたり、

人の共感を集める文章術について
(コピーライティングとかいいますね)
日々研究したりして楽しんでます。

 

趣味は、

  • 読書(小説をいろいろ、時々漫画)
  • ゲーム(ポケモンとか遊戯王カードとか)
  • 睡眠(布団が大好き)

などで、 好物はあんみつ

 

モットーは「好きなことをして生きる!」です。

さて、突然ですが、

あなたは今
好きなことを満足にできていますか?

幸せだと思える毎日を過ごせていますか?

 

おそらく、「イエス」と即答できる人は
ほとんどいないのではないでしょうか。

ただ「好きなことをして生きていたい」という、
たったそれだけの希望ですら、
なかなかままならないのが現実ですもんね。

 

好きなことをする。

やりたいことをする。

 

たったそれだけのことが、
なんでこんなに難しいのか。

朝倉は、悩んでいました。

 

なぜ、好きでもない仕事に自分の時間のほとんどを
奪われなければいけないのか。

なぜ、自分の趣味や、好きなことをする余裕が
こんなに無いのか。

 

今でこそ「コピーライター」に没頭している朝倉ですが、
この仕事に出会うまでは、

楽しくもなく、
ただいたずらに自分の時間を奪っていく「仕事」というものがどうしても苦手で、

ずーっと悩んでいたんです。

 

しかし、どんなに嫌でも生きていくためには
仕事をしなければいけませんよね。

現に、みんな嫌でも働いて生きています。

 

生きていくために働くのは当たり前。
けど「仕事」が苦手。

学生時代に、初めてアルバイトを始めたときから、
私のこの深い悩みは始まったのです。

 

朝倉はこれまで、たくさんの種類のバイトを経験しました。  

 

これが、
「様々な経験を積みたいから」
という目的でやっていたなら立派ですが、

朝倉の場合は単に
「どこにいっても続かなかったから」
いろんな職場を転々としていたのです。

 

スーパー、コンビニ、カフェ、 テーマパークの案内係、百貨店、事務・・・。

いろいろやりましたが、
どこも3カ月~半年ほどしか続きませんでした。

※ちなみに、唯一楽しかったのが地元の神社
(長崎で一番大きい神社です)の巫女さんバイトだったので、
こんな格好をしてるんですよ! 

 

仕事が続かない原因は、自分でもわかっています。

昔からの極度の人見知りのせいです。

 

人と話をするのがへたくそすぎて、
知らない場所で自分の場所を作るというのがひどく苦手だったから、

どこに行ってもすぐに辛くなってしまうのです。

 

友達や、気の合う人とは普通におしゃべりできるのですが、
それ以外の人だと、最初だけは頑張って元気に接することができても後が続かないのです。

そしてだんだんとコミュニケーションを取ることが苦痛になってしまい、辞める。

 

というのがいつもの流れでした。

せめて仕事自体が楽しかったりすればよかったのですが、
あいにく朝倉は要領も良くなく、
何をやっても人並み以下の仕事しかできなかったんです。

 

人見知りでうまく話せない、
おまけに仕事もできず、まわりに迷惑をかける。

そんな感じでしたから、
仕事に対してかなりのコンプレックスを抱いていたんですよね。

 

大学時代、すでに「仕事」というものに対して恐怖や不安しか持てなくなっていた朝倉は、
当然のように 「就職活動」というイベントでつまずきました。

 

朝倉は福岡の大学に通っていて、
文学部に在籍していました。

大好きな古典や文学をひたすら学んでいたんですよ。

もちろんそれが目的で大学に来たのですから、
楽しかったです。

 

そんな朝倉ですが、
そのうち「就活」という壁が現れることは嫌でもわかっていました。

しかし悲しいですが、
私が勉強していた文学や古典の知識は、
どう頑張っても就職に結びつくものではありません

 

そこで、朝倉が考えたのは
「なにか資格を取ろう」ということでした。

決めたらすぐに行動したくなる朝倉は、
そのときたまたま目についた「医療事務」を通信講座で勉強して、

在学中に「医科医療事務管理士」という資格をとりました。

 

けれど、
「資格を持っている=仕事ができる」
は必ずしも成立しないものですね。

資格を取って舞い上がっていた朝倉は、
すぐに医療事務のアルバイトを始めたのですが・・・。

 

そしてこれが、
思っていたのとはまるで違いました。

なんとなく、のんびりした事務仕事をイメージしていたのですが、
実際の現場は忙しくて雰囲気もピリピリしていたんですよ。

 

そんな中で、相変わらず要領の悪い朝倉は
上司に怒られてばかりでした。

もはや資格だとか知識だとか、それ以前の問題です。

 

自分でいうのも情けないのですが、
朝倉のメンタルは豆腐並です。

豆腐の中でも最弱の絹豆腐といっても過言じゃないくらいですよ。

 

誰かに軽く怒られたり、
ちょっと注意されたりするだけで自信をなくしますし、
過剰に落ち込んで1週間は引きずります

友達のラインの返信がいつもより少しそっけないだけで、
「実は嫌われてるんじゃないか」と不安になることもあります。

 

そんな絹豆腐ぶりを、
朝倉は職場にいる間も、遺憾なく発揮してしまったわけです。

 

誰に何を言われるでもなく、

「資格を持っている癖に、
人より仕事ができずに邪魔になっている」

という意識に責められ、
そのうち職場に行くのが辛くてしかたなくなり・・・。

 

結局、医療事務の仕事もすぐに辞めてしまいました。

 

その後も、
ほかのアルバイトにちまちまと挑戦していましたが、
相変わらずうまくいきません。

「自分は何をやってもダメなんだ」
という思いが強くなるばかりです。

 

何かをするたびに、
どんどん自分に自信がなくなっていく・・・。

 

周りが就活にいそしむ中で、

「就職しても、馴染めなくて辞めたくなるに決まってる」
「どこに行っても仕事ができずに邪魔になるに違いない」
「辞めたくても辞められないのは怖い」

などなど・・・

とにかく就職とか仕事に対して、
ネガティブな気持ちしか抱けませんでした。

 

結局、就職なんて怖くてチャレンジできないまま、
朝倉は大学を卒業しました。

それからは福岡にとどまり、なんとか生活してたんです。

アルバイトを転々としつつ、必死に生活費を稼ぐ日々ですね。

 

しかし、「このままではいけない」
という気持ちは常にあったのです。

そしてある時、
フリーター生活から脱却したくて、
仕事コンプレックスを克服するために行動することにしました。

 

それまでだらだら続けていたバイトをすべて辞めて、
あるブランドのパート社員になったのです。

(かなり勇気を出したんですよ!)

 

「この会社で、辞めること(逃げること)を考えずに
必死に働く!」

という気持ちでした。

 

そのお店は、人数が少なかったこともあって、
パートでも社員レベルの仕事の量がありました。

しかし、

「自分もちゃんと仕事ができる」
という自信というか、確信がほしかった私は、
とにかく必死で働きました。

 

自分でいうのも変ですが、かなり頑張ったんですよ。笑

 

でも、一言でいうと「本当に辛かった」です。

明らかに就業時間中に終わらない量の仕事を振られる。

残業がない日は稀。
残業しても終わらない仕事を持ち帰って家でも仕事。

 

すごいですよね。

起きて出勤して、遅くまで働いて。
帰ったら最低限の家事や食事を済ませてぐったり寝る。

毎日ただこれの繰り返し。

 

休みの日ですら、疲れを取りたいから結局寝て過ごしてしまう。

そして、これだけ頑張っても、
月末に給与明細を見ると切ない数字が並ぶ・・・。

 

そんな状況でも、
「仕事ができる人は、このくらい普通に頑張ってる」
「自分もこのくらい耐えなくては」
という気持ちで、なんとか仕事を続けていたんです。

 

けれど、ある日突然限界が来ました。

「生活のための仕事」ではなく、
「仕事のための生活」をしている。

 

こんなのおかしいんじゃないか。

そう思ったときに、
この生活に本気で疑問を持ってしまいました

 

こんな、別に好きでもない仕事に尽くすために、
福岡にとどまったわけじゃない。

この仕事に命をかけるために、
私の人生があるわけじゃない。

 

こんな生活が続くのかと思うと苦しくて、
布団の中で堰を切ったように泣き出してしまいました。

(情けないですが、本当にぼろぼろでした)

 

本当に、辛い仕事から逃げずに、
自分の人生を削ってまで向き合うことが偉いことなのでしょうか?

 

もはや、逃げずに仕事と向き合うことが偉いとか、
ここで逃げたら本当にダメ人間だとか、
仕事ができるようにならないととか・・・。

そんなことはもうどうでもよくて、
ただ嫌でした。

 

お金も、時間も、自信もなく、
家族とも顔を合わせづらい。

大好きだった、友達との旅行にも行けない。

趣味だったゲームも、新作が買えずに
(買えてもやる時間と気力がない)話題についていけなくなる。

 

家族、友達、大好きな本、ゲーム・・・。

自分が好きだったものからどんどん遠ざかっていくのが
嫌で嫌で仕方なかったんです。

 

「このままでは嫌だ」と本気で思いました。

そんなのは甘えだとか、
社会人になったら会社に尽くすのが当たり前だとか、

「普通の人」はそう思うのかもしれませんし、
実際それが正しいことなのかもしれません。

 

けれど、私は
こんなに辛いことが当たり前だなどというのが
正しいことだなんて、思いたくはありませんでした。

 

べつに、

「絶対に働きたくない!」とか、
「大金持ちになって優雅に暮らしたい!」とか、
そんな野望があるわけではないのです。

 

ただ、

「天気のいい日に、憂鬱な職場じゃなくてお散歩に行きたい」
「のんびり趣味を楽しむ時間がほしい」
「桜の綺麗な季節になったら、小旅行にでかけたい」

そんな程度の余裕がほしいと思ったんです。

 

とにかく自分を、人生を変えたかったんですよね。

でもどうしたらいいのかわからなくて、
ひたすら「仕事嫌だ」とか、「仕事、楽」「稼ぐ方法」みたいなワードで、
検索したサイトを見て回っていました。

 

そして、そのときに出会ったのが
「コピーライター」という仕事だったんです

 

文章を書く仕事って、
ひたすら書いても報酬が低いとか、
難しいとか・・・。

もともとそんなイメージがあって敬遠していたんですけどね。

 

けれど、

うまくネットを活用して仕事をしているコピーライターたちは、
普通のライターとは違って、
かなり余裕がある(儲けている)ことを知りました

 

そうです。

就職だとか、外で働くことが嫌なら、
フリーランスになるくらいしかもはや方法はありません

 

そして、
フリーランスでもそんなふうに、
余裕を持てるくらいに
稼げる仕事の方法がある。

 

これまでどんなバイトや仕事をしてもピンと来ず、
辛い思いばかりしてきた朝倉は、

「自分もそんなふうにフリーランスで稼ぎたい!」

と、もちろんそう思いましたよ。

 

家やカフェに引きこもってマイペースに仕事ができて、
時間にもお金にも余裕が持てる生活・・・。

ほんとうにそれができたら、
とっても素敵だなって思ったんです。

 

それに、

パソコンに向かって黙々と文章を書くことくらいなら、
人見知りでどこに行っても仕事が辛かった私にだってできる。

じゃあ、その余裕しゃくしゃくなライターさんたちの
仕事の方法を真似すればいいんじゃないか!

 

と、朝倉は生意気にもそう考えたのです。

 

実際に、コピーライターで稼いでいる人たちは、
特別な才能を持っている人ではなく、

「正しい方法で、やるべきことを地道に実践している人」
たちなのです。

 

もちろん努力は必要だけど、
頑張れば朝倉にだってできるはず。

たいして根拠とか自信とかはなかったけれど、
ただ「変わりたい」という気持ちとやる気だけを持って、
朝倉はコピーライターの道を進み始めました。

 

それからは、
空き時間を見つけては、必死にライティングの勉強をしましたよ。

 

そして、こんな私でも、
文章でお金をいただけるようになりました。

今では自分の仕事に自信を持っています。

 

パソコンも、文章も、セールスも。

ぜんぶ素人だった朝倉でも、
コピーライターとしてお金を稼げるようになったんです。

 

コピーライターの仕事は、
今文章が下手でも、 パソコンが苦手でも問題ありません。

 

きちんと勉強するやる気と、
作業を継続できる根気があれば、

ネットを使って完全に在宅のコピーライターとして
収入を得ることは誰でもできます。

 

以前の私のように、仕事について悩んでいたり、
一人で泣くほど辛い思いをしている人たちに、

「こんなふうにマイペースに、
気楽にできる仕事があるんだよ」

ということを教えてあげたい。

 

今の朝倉なら、今辛い思いをしている人たちの、
人生を変えるお手伝いがきっとできる。

 

このブログは、そんな思いから作った場所です。

「変わりたい」という強い気持ちと、
やる気さえあれば、
人生を変えることはできますよ

 

ここまで私の文章を読んでくれたあなたは、
きっと優しい人です。

そんなあなたが、もし仕事のことで悩んでいるのなら、
私がきっとあなたの力になりますから、
ぜひ、またここに遊びに来てくださいね。

(そして気軽に絡んでください!笑) 

 

かなり長くなってしまいましたが、
本当に、ここまで読んでくださってありがとうございます!

躓く石も縁の端です。

これもせっかくの御縁ですから、
ぜひぜひ仲良くしてください!

 

コピーライター
朝倉 愛

 

「あなたも、セールスコピーライター始めませんか?」

 

私がコピーライティングを武器に、パソコン一台で稼げるようになったプロセスを超具体的に公開しています。

セールスコピーライターに興味があるなら、
読んで損はしません!

【完全ガイド】素人からのセールスコピーライター始め方まとめ

 

また、セールスコピーライターになるための無料メール講座を配信しています。
興味があればぜひ読んでみてくださいね!

詳細はこちら。

セールスコピーライター養成講座

 

2017/02/12