【セールスコピーライター完全ガイド】

どんなに不況だろうが、パソコン一台で優雅に自由人できちゃう最強の仕事、あなたも始めませんか?

コピーライターの仕事

セールスコピーライターとは?仕事内容を徹底解説!

2017/05/23

「セールスコピーライターとは、最強の仕事である!」
と、朝倉は自信を持って言えます。

笑顔の朝倉

こんにちは。
コピーライター朝倉です!

 

セールスコピーライターとは、一言でいうと「文章で物を売る仕事」です。

最近、「気楽で稼げる仕事」として注目されていますよね。

 

でも、セールスコピーライターとはどんな仕事なのか、どんな働き方があるのかをちゃんと知っている人はまだまだ少ないんじゃないでしょうか。

 

今回は、そんなセールスコピーライターの仕事の実態を暴露しちゃいます。

 

  • 楽だって聞いたけどほんとかなぁ・・・」

  • 「そんなに稼げるの?もしかしてキツイ仕事??

  • 「セールスコピーライターは儲かる仕事!なんて言われてるけど、なんか怪しくない?

 

などなど、謎多きセールスコピーライターに関するあなたの疑問を、
すっきり解決します!

 

 

目次だよ!

桜の花そもそもセールスコピーライターとは?

セールスコピーライターとは、一言でいうと「物を売る文章を書く人」のことです。

朝倉さん朝倉さん。
セールスコピーライターって、どんな仕事をするんですか?

 

朝倉
ちょっとちょっと、
秋ちゃんは「セールスコピーライターになりたい」っていってたよね。

どんな仕事なのかも知らずにいってたの?

 

はい!

セールスコピーライターは、
「パソコン一台でできる」
「初心者でもできる」「需要が高くなってて稼ぎやすい」
というのを知って、なりたいなーって思っただけでして・・・。

 

朝倉
そうだったのね・・・。

まあいいんだけどさ。
楽して稼ぎたい!って堂々と思えるのはいいことだからね。笑

 

でも、
まずはセールスコピーライターとは何かを知らなきゃ何も始まらないよ。

ここでがっつり解説するから、ちゃんと最後まできいててね。

 

 

古いノートとメガネ

 

セールスコピーライターとは、「ものを売る文章」を書いて収入を得る仕事です。

一般的なコピーライターとは違って、
響きの良いキャッチコピーを考えたり、お洒落な本を出版したり・・・なんてことはしません

 

すっとした桜の花びら「一般的なコピーライター」と「セールスコピーライター」の違いとは

普通のコピーライターとセールスコピーライターの決定的な違いは、ずばり「書く文章の内容」にあります。

 

コピーライターと名乗っている人や、広告代理店などの企業に勤めているコピーライターは、基本的に印象的なキャッチコピーを書く仕事をしています。

それに対してセールスコピーライターは、
「顧客に直接物を売る文章(セールスコピー)」を書く仕事をしているんですよ。

 

朝倉
一般的なコピーライターもセールスコピーライターも、
「商品を売るための文章(広告文)を書く仕事」
という点では一緒なんだけどね。

その性質は真逆と言ってもいいくらいに違うんだ。

 

広告文にも種類があるってことですか?

 

朝倉
そうそう。

 

具体的には、

一般的なコピーライターが扱うのが
「イメージコピー(イメージ広告)」で、

セールスコピーライターが扱うのが
「セールスコピー(ダイレクトレスポンス広告)」

なんだよ。

 

※イメージコピーとセールスコピー※

コピーライターのコピーには、「イメージコピー」と「セールスコピー」の2種類あります。

仲良く並んだ2頭の馬

円の中の桜イメージコピー(イメージ広告)

イメージコピーとは、その名の通り良いイメージを利用した広告のことです。
いわゆるキャッチコピーというもので、コピーライタ-の花形ともいえます。

 

たとえば、こんなのがそうですね。

  • 「生きろ」(もののけ姫)
  • 「愛は食卓にある」(キューピー)
  • 「そうだ、京都、行こう」(JR東海)
  • 「あなたと、コンビに。ファミリーマート」(ファミリーマート)
  • 「お、値段以上」(ニトリ)

 

イメージコピーには、
頭に残る、ユーモアがある、響きがいい、などの特徴があります。

 

なぜかというと、イメージコピーは、
商品を売ることそのものが目的なのではなくて、商品の認知度を上げることが目的なので、印象的なフレーズを作らなければならないのです。

 

  • 企業・商品のブランドイメージを向上させる
  • 企業・商品の名前を多くの人に知ってもらう、覚えてもらう

というのがイメージコピーの主な役割なんですね。

 

円の中の桜セールスコピー(ダイレクトレスポンス広告)

イメージコピーに対して、セールスコピーとは読んだ人から直接反応をもらうためのコピーです。
読んだ人に、その場で、その瞬間に行動してもらうためのコピーなんですよ。

 

ここでいう行動とは、以下のようなものですね。

  • 商品の購入
  • 資料請求
  • 来店
  • 注文
  • 見積もり
  • 問い合わせ

などなど、
「直接利益に結びつくようなアクション」のことなんです。

 

 

  • よく家のポストに入っているチラシ、ダイレクトメール

  • 携帯に届く、新しい商品やサービスを紹介してくる企業からのメール

  • ウェブサイトなどを見ているときに目に入ってくるバナー広告

  • 商品やサービスを紹介している、企業のウェブサイト

こんなのはすべてセールスコピーです。
どれも、見た人に行動してもらうための文章ですよね。

 

つまり、
「買ってください」「見てください」「来てください」みたいな広告がセールスコピーだと思ってください。

 

また、ダイレクトレスポンス広告の一番の特徴は、
行動を呼びかける文章(オファー)が必ず含まれているということです。

  • 「購入はこちらから」
  • 「お気軽にお問い合わせください」
  • 「今すぐ登録!」

みたいなのがオファーで、
これが文章の中に入っていたら、それはセールスコピー(ダイレクトレスポンス広告)ですね。

イメージ広告と比べると、より売り上げに直結するコピーだといえます。

 

 

なるほど・・・全然違うんだ。

 

イメージコピーは、売り込むための文章というよりは、
宣伝するための文章なんですね。

で、セールスコピーとはまさに「売る文章」

 

朝倉
そうそう。

だから、イメージコピーを使う一般的なコピーライターのことを、
「イメージコピーライター」と呼ぶこともあるんだよ。

 

セールスコピーのような広告文には、
ある程度定型文があるようなイメージですけど、

イメージ広告ってやっぱりセンスがないと書けなさそうですよね。

 

朝倉
そうなんだよね。

 

イメージコピーは、ぱっと見の印象が何より大事。

だからイメージコピーライターには、どうしても
多くの人の印象に残るような言葉を紡げる芸術性や、センスが求められるの。

 

それに対してセールスコピーライターは、

「どう書けば商品やサービスを気に入ってくれるか、どんな言葉を使えば購入したくなるか」
ということを考えるのが仕事だからね。

 

センスや芸術性はむしろいらないんだ。

コピーライティングという文章術やマーケティング、顧客心理の理解こそが必要な仕事なんだよ。

 

▲目次に戻る▲

 

桜の花セールスコピーライターの仕事について解説!

セールスコピーライターは、セールスコピーで文章を書くのが仕事です。

木に留められた白紙のメモ

  • 具体的に何を書いているのか
  • どんな役割がある仕事なのか
  • ずばり年収はいくら?

などなど、
具体的な疑問に突っ込んでいきます。

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの仕事内容

セールスコピーライターは、セールスレターやダイレクトメール、集客用のブログ記事など、セールスコピーを使って様々な文章を書くのが仕事です。

具体的に「どんな文章書いてるの?」という疑問について解説しますね。

 

朝倉
セールスコピーライターは、具体的にはこんな文章を書いて仕事してるんだよ。

 

セールスレター
ランディングページ(商品紹介の記事)
集客用ブログ記事
メルマガ、ステップメール
ダイレクトメール、チラシ等

 

ダイレクトメールやチラシ意外にも、セールスコピーを使った文章ってあるんですね。

 

朝倉
今や「売る文章」っていうのは、
いろんなところで必要とされているんだよ。

 

セールスコピーライターは、
購入や問い合わせなど、
読み手を何かしらのアクションに誘導する文章を書くんだ。

セールスコピーライターの仕事の中でも、
一番代表的なのは“セールスレター”だよ。

 

※セールスレターとは?※

セールスレターとは、その名の通り「売り込みのための手紙」です。

柵の間からこちらを見るヤギ

 

セールスコピーライターは、
主にセールスレターを書いて仕事をしているんですよ。

ちょっとイメージしにくいと思うので、セールスレターを1つ紹介しますね。

 

たとえばこんなの。

背中ニキビケア商品、「ジュエルレイン」を紹介するセールスレターです。

ジュエルレイン広告バナー

(※企業の広告ページが開きます)

 

このバナー広告に書いてある文章も「一種のセールスレター」になりますが、
これをクリックしてみると、さらに「縦長の広告ページ」が出てきますよね。

この縦長の文章こそ、
「セールスコピーライターが書いている典型的なセールスレター」なんです。

 

デザインとか写真は気にしなくていいので、
とにかく文章に注目して読んでみてください

 

  • どんな人のどんな悩みを解決できる商品なのか

  • 「背中ケア」の商品は世の中にたくさんあるけど、なぜこの商品を選ぶ必要があるのか

商品の魅力をうまく伝えつつ、
ターゲット(背中ニキビに悩んでいる人)が「買いたい!」と思うような文章になってますよね。

 

セールスレターとは、こんなふうに
「あなたの悩みを解決できる、こんな魅力的なものがありますよ。よかったら買ってください!」と、

「顧客に直接、商品の良さを売り込む手紙」なのです。

 

 

セールスコピーライターは、
このセールスレターのような、売る文章を書くのが仕事なんですね。

まさに、
セールスを文章でやるって感じなんだ。

 

朝倉
そうそう。

 

セールスレターのような“売る文章”には、
センスや文才が必要ないからね。

だから、作家や一般的なコピーライターとは違って、文章を使う仕事の中でもちょっと特殊なんだ。

 

  • 商品のリサーチ
  • 顧客心理の理解
  • 売る文章術(コピーライティング)

などの技術こそが必要な仕事なんだよ。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの役割

セールスコピーライターの役割とは、ずばり成約率を上げることです。

 

朝倉
ではでは、セールスコピーライターの役割について、踏み込んで話すね。

まず、セールスコピーライターにとって大事なのは、ずばり数字なんだ。

 

え?

文章を書く仕事なのに、数字が大事なんですか??

 

朝倉
ちょっとヘンな感じするよね。

でもね、セールスコピーライターにとって重要なのは、広告を見てくれた人のうち行動してくれた人の割合、
つまり成約率なんだよ。

 

たとえば、
新商品を紹介するダイレクトメールを100人に送って、そのうち何人が購入してくれたのか

サービスを紹介するウェブページを見て、
何人が問い合わせしてくれたのか

 

もし、100人中1人がアクションを起こしてくれたら、
その広告の成約率は1%になるよね。

セールスコピーライターの役割はね、
この成約率を上げていくこと
なんだ。

 

成約率の高い文章を書くことが大事、ってことですね!

 

朝倉
そうそう。
成約率が高ければ高いほど、良いセールスコピーなんだよ。

 

それから、セールスコピーライターの文章の書き方には、もうひとつ特徴があるんだ。

 

いま私は、「成約率を上げていく」っていったよね。
これはつまり、一度書いて「はい終わり!」じゃないってことなの。

 

??

どういうことですか?

 

朝倉
セールスコピーライターはね、
一度書いたコピーを改良して、どんどん数字(成約率)を上げていくってことをするんだ。

 

例えば、ある教材を紹介するコピーを書いて、始めは成約率が1%だったとするよね。

そこで、もっと成約率を上げたいから、
「教材の内容について、もっと説明を濃くしてみよう」とか、
「1,000人が選んだ!という文を追加して、たくさんの人が買っていることを暗示してみよう」とか、

より反応が得られそうな言葉を選んで、文章を改良していくんだよ。

 

へー・・・。

一度書いて、読んだ人の反応を見て文章を変えるんですね。

 

朝倉
そう。

まずセールスコピーを完成させるのももちろん大事なんだけど、
一度書いたコピーをいじって成約率を上げるのも大事な仕事なんだ。

 

改良の結果、1%が3%に上がれば、
単純に売り上げが3倍ってことだからね。

セールスコピーライターの文章には、
それだけ大きな力があるんだよ。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの年収

セールスコピーライターの年収は、ピンからキリまで様々です。
働き方によって大きく変わってきますよ。

 

ひとことでセールスコピーライターといっても、企業専属で(会社員として)働く人もいれば、フリーランスで働く人もいます。

雇われるか自由に働くかによって、当然仕事内容や年収は全く違うんですね

 

ここでは、「会社員のセールスコピーライター」と「フリーランスのセールスコピーライター」、それぞれの仕事内容から年収まで解説しますね。

 

 

すっとした桜の花会社員のセールスコピーライター

企業に就職して、セールスコピーライターの仕事をするという働き方ですね。
「文章を書くだけ」というわけではなく、基本はチームで動きます。

 

就職して、会社員として働くってことですか?

 

朝倉
そう。

企業の専属コピーライターとして雇ってもらうんだよ。

 

 

会社員のセールスコピーライターの仕事内容

会社員のセールスコピーライターは、企業や会社の専属になって、その会社の商品のセールスレターやメルマガ等を書くのが主な仕事ですね。

 

セールスコピーライターの求人を出しているのは、
主にウェブ系のメディア運営会社などです。

  • 企業のホームページの運営・更新
  • WEB広告・コンテンツのライティング
  • セールスレターやメルマガ、ランディングページ(商品紹介のWEBページ)などの制作

仕事内容はこんな感じですね。

 

へー。

その会社の売り上げを上げるために、
会社のウェブページや広告の文章を考えるんですね。

 

朝倉
そうだね。

 

会社勤めのセールスコピーライターには、

ライティングだけをやるのではなくて、
企画の段階からプロジェクトに参加することも多いって特徴があるんだよ。

 

なるほど。

会社にいる以上、「文章を書くだけ!」ってわけにはいかないですよね。

 

会社員のセールスコピーライターの年収

「稼げる仕事」といわれるセールスコピーライターですが、
会社勤めの場合は「他の仕事に比べて特別給料がいい!」というわけではありません

 

下世話な話なんですけど・・・、

会社勤めのセールスコピーライターの場合、
お給料ってどのくらいもらえるんでしょうか?

 

朝倉
やっぱり気になっちゃうよね。笑

だいたい、
月20万円前後みたいだよ。

 

年収でいうと、
300万円~400万円
くらいだね。

勤める会社や、自分のスキルによっても変わってくるだろうから一概にはいえないけど、
普通の営業職と年収はそう変わらないみたい。

これを高いか安いか、それとも妥当だと思うかは人それぞれだろうけど…。

 

セールスコピーライターの技術って、やり方次第でもっと稼げたりするから、
個人的には「安っ!」って思っちやうかな。笑

 

ふむふむ・・・。

でも、フリーで仕事するよりは、良くも悪くも安定はしてますよね。
決まった額の年収がもらえるわけだし。

 

朝倉
そうだね。

もちろん、
安定してお給料がもらえるのは、大きなメリットだと思うよ。

 

ただ、セールスコピーライターの技術は、年収400万円ていどで使うには本当にもったいないからね。

多くの人がそうしているように、
会社勤めでも、
「ある程度の経験や実績を積んだら独立する」っていうのがベターじゃないかな。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花フリーランスのセールスコピーライター

会社などに属さず、個人で仕事をするセールスコピーライターですね。
自分の文章一本で、さまざまな働き方をしています。

 

フリーランス!個人で仕事するんですね。

 

朝倉
そう。

会社や企業に属さずに、自分で仕事を取ったり作ったりして稼ぐのがフリーランスだね。

会社を通さずに報酬を得るわけだから、
当然会社員よりは収入は増えるよ

 

フリーランスのセールスコピーライターの仕事内容

顧客から仕事をもらったり、自分で好きな案件を請けたり、また自分で集客も販売も行って収入を得たり・・・などなど、
フリーで活動するならいろいろな仕事のやり方があります。

 

※フリーの仕事の仕方3種類※

並んだ3人の後ろに長い影が伸びている

 

フリーランスのセールスコピーライターとしての働き方は、大まかに分けると3種類あります。

 

①人脈や伝手から顧客を作る

仕事をくれる顧客を確保して働くという方法です。
会社での経験や実績を活かして独立する場合は、スタンダードなやり方ですね。

 

②好きな案件を請ける

初心者さんにもできる、フリーのセールスコピーライターの仕事です。

クラウドソーシングサイトには、セールスコピーの案件がたくさんありますからね。
(簡単な記事書きから、がっつりセールスレターの依頼まで仕事はたくさんありますよ)

その中から、自分にできる案件を選んで仕事をするのです。

 

③自分で集客&販売を行う

初心者さんでも、知識とスキルさえ身につければ稼げる仕事のやり方です。

セールスコピーライターが使うコピーライティングという文章術は、「人を惹きつけ動かす技術」です。
販売だけではなく集客にも応用できるんですよね。

自分の文章だけで人を集めて、商品を売ることができるのです。

 

会社に勤める必要も、人から仕事をもらう必要もないので、
最もマイペースに大きく稼げる仕事のやり方ですね。

 

 

朝倉
①や②のように、
顧客やクラウドソーシングの依頼主から仕事をもらう場合は、

依頼されたセールスレターを書いたり、
プロジェクトに参加させてもらったりして仕事をするんだ。

 

③のように、
自分で集客から全部やっちゃおう、って場合は、

自分でサイトを立ち上げて、集客用の記事やメルマガを作って稼いだりするの。
自分で仕事を作る感じだね。

 

人から仕事をもらわなくても稼げる、っていうのはすごいですね。

 

朝倉
だよね。

 

セールスコピーライターのスキルがあれば、
集客も販売も一人でできる

これが、セールスコピーライターの一番の強みであり、
「セールスコピーライターは稼げる仕事」
といわれる一番の理由でもあるんだよ。

 

円の中の桜セールスコピーライターのスキルを身につけて、一人で集客&販売をして稼ぐ方法はこちらで解説しているよ。
【完全在宅・完全素人さんのためのコピーライター養成講座】

 

朝倉
コピーライティングという文章術と、ネットを使って一人で集客と販売を行う方法さえ知っていれば、

「パソコン一台で、在宅で優雅に稼ぐ」
なんて生活がわりと簡単に実現できちゃうくらい。

 

それほど、
集客&販売が自分の文章だけでできる、っていうのは
超強力なスキルなんだよ。

 

ほえー。

 

「セールスコピーライターは、パソコン一台で気楽に稼げる」ってきいて、
やりたい!って思った私ですが・・・。

なんでそんなふうに稼げるのかなんて、全く考えたことなかったです。

 

朝倉
そうそう。

「気楽に稼げる」??なんかアヤシイ・・・。
なんて思われがちだけど、

「セールスコピーライターが稼げる仕事」といわれるのには
ちゃんと理由があるんだよ。

 

普通は、集客にも販売にもそれなりのコストがかかるよね。

セールスコピーライターの場合は、
自分の文章だけでどっちもできちゃう、つまり、
手間も人員も、コストも最小限なんだ。

 

だから、セールスコピーライティングってほんとに強力なスキルだし、稼ぎやすい仕事なんだよ。

 

 

フリーランスのセールスコピーライターの年収

フリーランスのセールスコピーライターの場合、年収はピンからキリまで、ばらつきがあります。

 

朝倉

年収1,000万円超えです!って人もいれば、
月収ギリギリ20万円です、って人もいるんだ。

 

そんなバラバラなんですか?

やっぱり、
文章が上手な人は報酬が高くて、初心者は稼げない、みたいな感じなんですかね・・・。

 

朝倉
年収にばらつきがあるのは確かだけど、
スキルや経験のあるなしだけがその原因ではないんだよ。

一番大きいのは、やり方の違いなんだ。

 

スキルがそこそこだろうが初心者だろうが、
やり方次第ではガッツリ稼げる仕事、それがフリーのセールスコピーライターなんだよ。

 

ほんとですか?

確かに、
セールスコピーライターは初心者でも稼げる、なんてよく聞きますけど・・・。

 

朝倉
ぶっちゃけ、
スキルと知識さえあれば、初心者だろうが経験や実績がなかろうが、
自分で仕事を作ることができるんだよ?

しっかり勉強すれば、
やり方次第でセールスコピーを使って大きく稼ぐことができるんだ。

 

※初心者から「一人で大きく稼げるセールスコピーライター」になる方法を、こちらで解説しています!
【完全ガイド】素人からのセールスコピーライター始め方まとめ

 

朝倉
とにかく、
フリーランスのセールスコピーライターの年収は
やり方によってピンキリだよ。

 

顧客をたくさんつけて
しっかりブランディングができている人や、
うまくコピーライティングを使って
集客販売が自分でできている人は、

年収も軽く1,000万円を超えていることは珍しくないし。

 

逆に、

なかなか顧客が作れずに
うまく仕事をとれない人や、
クラウドソーシングで
単価の低い仕事ばかり請けている人
は、

会社員のセールスコピーライターと同じくらいの年収かそれ以下、なんてこともあるからね。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花セールスコピーライターの年収 まとめ

同じセールスコピーライターでも、会社員とフリーランスでは仕事内容や年収がかなり違います

 

会社勤めのセールスコピーライターは、

企業の商品のセールスレターを書いたり、ウェブサイトの運営をしたりする。
ライティングだけでなく、企画の段階からプロジェクトに参加することもあるので、
チームワークも大事

 

年収は、職場やスキルのレベルによって差があるけど、
だいたい200~300万円程度で、
普通の営業職とそう変わらない

 

朝倉
フリーランスのセールスコピーライターは、

顧客から仕事をもらったり、
クラウドソーシングで仕事を探したり、
自分で集客も販売もしたりと色々な仕事のやり方がある。

 

記事書きやセールスレターなどの仕事をもらう、
または、自分で集客文やセールスレターを書いて収入を得ることになる。

 

年収は、やり方によってばらばら

顧客との人脈を作って仕事がうまく回せるとか、自分で集客&販売をしっかりやっているとか、
うまくスキルを活かせている人は
年収1,000万円レベルも珍しくない

 

うまく仕事を回せなかった場合は、
年収は会社員と同じか、それ以下

また、クラウドソーシングでの仕事は単価が低いので
頑張っても稼ぐことは難しい

 

 

朝倉
まとめるとこんな感じだね。

 

それぞれメリットとデメリットがありますねー。

 

会社員は年収が安定してるけど大きく稼ぐことはできない。

フリーランスは大きく稼げるけど、
やり方を間違えるといつまでたっても稼げない。

 

せっかく「稼げる仕事」といわれているセールスコピーライターをやるなら、
正しいやり方を知って、
稼げるフリーランスで働きたい
ですね。

 

▲目次に戻る▲

 

桜の花セールスコピーライターは需要が高く稼げる仕事!

セールスコピーライターは需要が高く、供給が少ない仕事です。
これからも需要は確実に増え続けるので、将来性がバツグンにいい仕事なんですよ。

 

明るい日差しの中、木の影が地面に映っている

 

朝倉
セールスコピーライターを必要としているところはたくさんあるのに、そのセールスコピーライターは少ないんだよね。

 

多くの人に求められている仕事なんですね。

 

朝倉
そうそう。

それなのに、
「まともにセールスコピーが書ける人材は不足している!」なんていわれているの。

 

ふむ・・・。

 

(だとしたらチャンス!ってことだよね・・・。

そんなに不足しているなら、私がセールスコピーライターを名乗れば

「セールスコピーライター様だ!」
「うちでセールスコピー書いてください!」
「いやいや、報酬弾むんで私にセールスコピー書いてください!」

なーんてことになるはず・・・。

こりゃーいいぞ!)

 

朝倉
そうそう。

ちょっと大げさだけど、秋ちゃんが考えているように、
セールスコピーライターのスキルがあれば正直仕事には困らないし、稼ぎやすいんだよ。

 

!!?

(心の声読まれてる・・・!)

 

朝倉
どんな仕事であれ、
需要と供給のバランスによって、給料や仕事の楽さが決定する
からね。

 

 

すっとした桜の花びら稼げるかどうかは「需給バランス」で決まる!

稼げる仕事かどうかは、需給のバランスによって決まります。
需要が供給を上回っていれば、それが稼げる仕事なのです。

 

朝倉
すべては需給バランスで決まるんだ。

 

たとえば、世間体はバツグンに良い「弁護士」だって、

需要と供給のバランスが崩れてしまったせいで、
今では「稼げない仕事」なんていわれているくらいだよ。

 

※需給バランスと仕事の関係は、
具体的にはこんな感じ。

つまようじ片手にこちらを見上げる男性

 

① 需要<供給 「弁護士」

需要に対して、弁護士の数は多くなっている。

ベテランに仕事が集まるので、若手は必死で仕事を取らなければならない。
せっかくお金と労力をかけて習得したスキルなのに、
料金を安くして仕事を取るしかない。
  ↓
つまり、大変なのに稼げない。

 

② 需要>供給 「ごみ収集」

誰かがやらなければならないので一定の需要があるが、普通誰もやりたがらない。

そのため、日中ごみを集めるだけなのに、高めの給料が設定されている。
  ↓
つまり、楽なのに稼げる。
(今では、知る人ぞ知る「楽で稼げる」人気の仕事)

 

 

朝倉
これはほんの一例だけどね。

とにかく、
需要が大きく、供給が小さい仕事ほど稼げるんだよ。

 

ほえー。

「弁護士は稼げそうだから、頑張って勉強しよう!」
なんて、安易なイメージだけで仕事選んじゃダメですね。

 

朝倉
そうそう。

本当にやりたい仕事や、やりがいのある仕事を求めるのであれば「稼げるかどうか」なんて二の次でいいだろうけど。

 

でも正直、
この先も安定して収入が入ってくるかどうか、
苦労しないで稼げるかどうか
って大事だよね。

需要と供給のバランスを見て将来性を判断しないと、のちのち苦労することになるよ。

 

お金や生活のことで苦労するなんて、もう嫌です!

セールスコピーライターは、将来性のある仕事なんですよね?

 

朝倉
大丈夫だよ。

セールスコピーライターは、
今後もどんどん需要が伸びるのに対して、
供給が追い付いていない状況なんだ。

 

将来性はバツグンに良い仕事だよ。

そのうえ、始めるのが簡単だしね。

 

おー!

セールスコピーライターやってみたい!と思った私の目に狂いはなかったんですね。

 

朝倉
マイナーでありながらも、需要が右肩上がりで将来性のある「セールスコピーライター」に目を付けた秋ちゃんは、

「稼げそうだから弁護士目指すぞ!」
って人よりもよほど賢い
かもね。

 

弁護士さんってやりがいもあるだろうし、
実際は「やりたい仕事だから目指す!」って人の方が多いだろうけど。

 

これといった才能も、仕事に対する情熱もない私は、

気楽に稼ぎやすいセールスコピーライターという仕事を知ることができて、本当に良かったと思ってますよ

 

でも、ちょっと不思議です。

セールスコピーライターは、
どうしてそんなに需要が増えているんですか?

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらなぜ今、セールスコピーライターの需要が大きいのか?

セールスコピーライターの需要が増えている理由は、主に次の2つです。

  • 売ることのプロである
  • ネットでのセールスに強い

砂浜に、貝殻が詰まった小瓶が立っている

 

すっとした桜の花セールスコピーライターの需要が大きい理由①
売ることのプロである

セールスコピーライターは文章でものを売る技術を持っているから、需要が大きくなっているんです。

いま、世の中で求められているのは「作る」技術ではなく「売る」技術ですからね。

 

朝倉
「今の日本には、良い製品があふれかえっている」
そう感じたことはない?

たとえば、テレビ一つとっても、
いろんな会社が作っていてどこの製品もしっかりしている。

 

「購入したけど使えない!質が悪い!」
なんてことはまず無いよね。

 

いわれてみれば、
普段なんの気なしに買い物してるけど、ほんとにたくさんの商品がありますよね。

このあいだアマゾンでヘアアイロン探してた時も、たくさん種類があって
どれを買えばいいのか迷ってしまったくらいです

 

朝倉
今の日本では、
どんな会社でも良いものを作るし、質のいい商品がたくさん出回っているんだよね。

 

だからね、はっきりいって
「良い商品を作れば売れる!」
っていう時代はもう終わってるの。

 

むー。

どんなに良いものを作っても、
ライバルが多すぎて埋もれちゃうんですね・・・。

 

じゃあ、
どうやったら商品って売れるんですか?

 

朝倉
そう、そこなんだよね。

 

良い商品やサービスを持っている人(良いものを作る技術がある人)はたくさんいるのに、

それを“どう売ったらいいか”を知っている人が少ないの。

 

もともと手先が器用で、「もの作りの技術」によって発展してきた日本だけれど、
セールス、売り方をちゃんとわかっている人はまだまだ少ないんだ。

 

おー!

だから、セールスコピーライターに需要ができるわけですね。

 

朝倉
そうなんだよ。

セールスコピーライターは
「売ることのプロ」

 

売りたいものの個性や良いところをあぶり出して、それをどんなターゲットに、どうやって訴えればいいのか・・・、
“売るための知識と技術”を持っているんだ。

まさに、今どんな売り手にとっても最も重要なスキルを持ってるんだよね。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花セールスコピーライターの需要が大きい理由②
ネットでのセールスに強い

セールスコピーライターは、ネットで行うセールスに強いのです。

 

ただ「セールスのプロがほしい」というだけであれば、トークの上手なベテランの営業さんとかでいいわけですよ。

にもかかわらず、あえてセールスコピーライターが求められるのは、ネットで戦える「文章でのセールススキル」を持っているからですね。

 

「ネットで強い」っていうのが、
そんなに重要なんですか?

 

朝倉
正直、
とっっても大事だよ!

インターネット上での売買が、
すごいスピードで発達&世の中に浸透しているのはみんなわかってるよね。

  • ネットショッピングが楽しい

  • 手間がかからないからネットで買う

  • ネットで探した方がいいものが見つかる

  • ネットの方がお得なことが多い

  • レビューなどが知りたいから、店舗で見たものをネットで検索してみる

こんな感じで、
ネットを通してものを購入する機会が本当に多くなったんだ。

 

つまり、

一般企業からネットビジネスを行う個人事業主まで、
「ネットで商品を売りたい!」って思っているひとは今やたくさんいるんだよ。

 

なるほど。

 

たしかに、
「ネットショッピングの市場は爆発的に拡大している」
なんて言葉も聞いたことあるくらいですし、

ネットでものを売りたい!って人が増えているのも当然ですよね。

 

朝倉
そういうこと。

 

じゃあさ、
ネットで商品を売るために最も重要なものって何だかわかる?

 

営業・・・セールス・・・

あ、ここで「文章」が出てくるわけですね!

 

普通のセールスは営業トークが大事だけど、
ネットの場合は文章でセールスをしなきゃいけないんだ!

 

朝倉
その通り!

従来の「対面の営業」だと、セールストークなどの営業術でお客さんに買ってもらわないといけないよね。

 

でも、ネットの場合は
「文章という媒体がすべて」といっても良いくらい。

だから、

文章だけでものを売ることができるセールスコピーライターが大きな力を持つし、需要が大きいんだよ。

 

セールスコピーライターは、
人を惹きつけ動かす文章術、「コピーライティング」を使うからね。

文章で人を動かせるというのは、ネット上では
すっごく強力なスキルなんだ。

最強といってもいいくらいだよ。

 

おー、
すごい強そうですね。

 

朝倉
実際強いんだよ。 

だって、
ネットで何かを売りたいと思っている人すべてに需要ができるんだから

 

  • ネットに広告を出したい企業
  • ネットショップで売り上げを上げたい個人事業主
  • ネットで集客をしたい人
  • “ネットで売りたい商品”のセールスレターが欲しい人

などなど、

セールスコピーライターが必要とされる場面はとっても多いんだ。

 

需要が大きく仕事には困らないうえに、
まだまだセールスコピーライターの数が少ないから、

フリーのセールスコピーライターをやっている人は本当に儲かってるんだよね。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの供給が少ない理由

セールスコピーライターの供給が少ないのは、セールスコピーライターそのものが少ないからというよりも、「人にスキルを提供しないセールスコピーライターが多い」からです。

 

需要に対する「セールスコピーライター不足」は、ここ最近ずーっと言われ続けていますよね。

それなのにまだまだ供給が少ない理由は、ずばり
「セールスコピーライターは、誰かにスキルを提供しない方が稼げる仕事」だからなのです。

 

白い部屋で転がるビー玉

 

朝倉さん、
なんか納得いかないんですけど・・・。

 

それほど需要が大きくて重要なスキルなら、

セールスコピーライターを仕事にしようとする人が、もっとたくさんいてもおかしくないんじゃないですか?

 

「セールスコピーライターが足りない!」
って言われ始めたのも、ごく最近のことじゃないだろうし・・・。

この仕事の将来性にいち早く気づく頭のいい人は、いっぱいいそうなものですけど。

 

朝倉
いいとこ突いてくるね。

そう、秋ちゃんの言うとおり、
セールスコピーライターの将来性に目を付けている人はいっぱいいるはずだよ。

 

ただ、ここにちょっとしたトリックがあるの。

 

セールスコピーライターの供給が少ないのは、

「セールスコピーライターそのものが少ないから」というよりも、
「セールスコピーライターとしてスキルを提供してくれる人が少ないから」

というのが実情なんだ。

 

???

ぜんぜん意味わからないです。

 

朝倉
だよね・・・。
わかりやすく説明するよ。

 

これまでの話では、

「需要>供給の状態だから、需要のあるところにセールスコピーを提供すれば稼げるよ」、
つまり、希少価値が高いスキルだから稼ぎやすい、っていうことを説明してきたよね。

 

でも実は、
セールスコピーライターは誰かに自分のスキルを提供するよりも、

自分で集客も販売もやった方が、はるかに楽だし稼げるんだよ。

 

え・・・。

つまり、

「報酬弾みますから自分のところにセールスコピー書いてください!」
っていう人に文章を書いてあげるよりも、
自分で集客して商品を売る方が稼げるってことですよね?

 

朝倉
そうそう。

だってさ、
自分の文章だけで集客も販売もできるんだよ?

 

さっき、「フリーランスのセールスコピーライターの仕事」の部分でも少し触れたけれど、

コピーライティングという技術と、ネット環境さえあれば、
文章だけで集客も販売も十分可能だからね。

 

手元に商品がなくたって、ネットを使えば
売る商品なんていくらでも用意できるしさ。

誰かの商品を売って、紹介料で収入を得ることもできるし。
(その場合は、アフィリエイトの仕組みを使うのが一番楽だね)

 

商品が用意できれば、あとは自分の文章で集客も販売もやっちゃえば、
成果の分だけまるまる自分の報酬だよ。

 

こんなふうに、マイペースに文章書いて商品を売って稼ぐことができるのに、
わざわざ人から仕事をもらおう、なんて思うセールスコピーライターはほとんどいないんだよ。

 

・・・。

ちょっと衝撃です。

 

朝倉
ちょっと衝撃でしょ?笑

 

「自分たちセールスコピーライターは、自分の商売のためにスキルを使った方が稼げるから、いくら需要があろうとスキルを人に提供することはあんまりないんです」

なんてことを言う人はあんまりいないもんね。笑

 

▲目次に戻る▲

 

桜の花セールスコピーライターの仕事 まとめ

セールスコピーライターとは、セールスレターなどの「売る文章」を書く仕事で、セールスコピーを使って「成約率」を上げるのが役目です。

 

また、自分の技術(コピーライティング)だけで「集客も販売もできる」から、自分1人でたくさん稼げる仕事です。

やり方によっては、
初心者から始めても、マイペースに文章を書くだけで年収1,000万円超えを目指せますよ。

 

なにより、セールスコピーライターは需要が高く、10年先も稼げる仕事です。
そのうえ、どんな人でも、非常に始めやすい仕事なんですよ。

 

温かい日差しの中の公園の長椅子

 

どんな働き方をするにせよ、将来性バツグンの仕事なので、もし気になったのならぜひ気軽にチャレンジしてみてほしいです。

 

朝倉
どんな働き方をするにせよ、
セールスコピーライターはこれからも稼ぎ続けることができる仕事だよ。

 

今だけ特別に需要があるだけで、しばらくしたら稼ぎにくくなる・・・

というわけではないんですね。

 

朝倉
そうそう。

ネット上での売買はこれからも、
間違いなく大きく発展していくからね。

 

コピーライティングの技術と、それを使って稼ぐ方法さえ知っていれば、

たとえ不況であろうと、
10年後20年後も十分文章だけで食べていけるよ。

 

セールスコピーライターって、
ほんとに良い仕事ですね。

 

朝倉
運や才能で振り落とされる世界ではなく、
技術と知識さえしっかり身につければ、誰でもできる仕事だからね。

 

少しでも気になったのなら、

まだまだ個人でも大きく稼ぎやすい
今のうちに始めてみるのが吉だよ。

 

 

さてさて、

ずいぶん長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれたあなた・・・

本当にありがとうございます!

 

セールスコピーライターとは一体何者なのか、
セールスコピーライターがどれだけ魅力的な仕事なのか、理解していただけたと思います。

 

セールスコピーライターの仕事の可能性を、十分感じていただけたのではないでしょうか・・・?笑

 

ではでは、
画面の見すぎで目が疲れたら、しっかり目薬をさしてくださいね!笑

 

 

▲目次に戻る▲

 

桜の花あなたも、セールスコピーライター始めませんか?

私がコピーライティングを武器に、パソコン一台で稼げるようになったプロセスを超具体的に公開しています。

セールスコピーライターに興味があるなら、
読んで損はしません!

すっとした桜の花【完全ガイド】素人からのセールスコピーライター始め方まとめ

 

流れる桜

 

「セールスコピーライターになるための無料メール講座、やってます!」笑顔の朝倉

 

どうも、セールスコピーライター朝倉です。

  • セールスコピーライター始めたいけど、何から手を付けて良いやらわからない

  • 興味はあるんだけど、文章素人だし未経験だし・・・

  • とにかく何か始めたい!

 

そんなあなたのために、セールスコピーライターになるための無料のメール講座を配信しています。

セールスコピーライターの文章術、
「コピーライティング」の習得方法や、

実際に文章で収益化するための具体的なノウハウ
などを語っているので、

セールスコピーライターに少しでも興味があるなら、
ぜひ読んでみてください。

(※講座についての詳細はこちら。
セールスコピーライターやりましょう!】)

水面に浮かぶ紅葉

朝倉のメール講座、配信希望の方はコチラへ登録してください。↓↓

 

【完全在宅・完全素人さんのためのコピーライター養成講座】

お名前
メールアドレス

※メール講座登録時の注意3つ!!※
日差しを受ける唐傘

花マル個人情報は厳重に管理させていただきます。
迷惑メールが届くこともないので、安心してくださいね!

 

花マルお送りしたメール講座が「迷惑メール」に振り分けられる可能性があります。
もし迷惑メールに入っていたら、フォルダ分けをお願いしますね!

 

花マル携帯やスマートフォンからのご登録の場合、まれに、朝倉からのメールが拒否されてしまう現象が起こるようです。

登録後、1日経っても返信がない場合は、携帯の設定を以下のように変更して、しばらくお待ちください。

  • メール設定で、「パソコンからのメールを受信する」という設定に変更する。

  • 朝倉のメール講座のアドレス
    (asakura@mituganae.info)を指定して、
    「このアドレスからのメールを受信する」という設定に変更する。

このどちらかで解決するはずです!

 

ではでは、こんなところまで読んでくださって、
本当にありがとうございました。

またお会いしましょう!笑

 

-コピーライターの仕事