【セールスコピーライター完全ガイド】

どんなに不況だろうが、パソコン一台で優雅に自由人できちゃう最強の仕事、あなたも始めませんか?

コピーライターの仕事 コピーライターの本・教材 コピーライター勉強法

【完全ガイド】素人からのセールスコピーライター始め方まとめ

2017/11/16

今回は、私が「全くの未経験」からセールスコピーライターになった道筋、セールスコピーライターの始め方を
超具体的に、すべて公開します。

 

 

微笑む朝倉

こんにちは。
セールスコピーライター朝倉です!

 

この記事では、素人からセールスコピーライターになるにはどうすればいいのか、私が辿った具体的な道筋を公開しています。

 

人並み以下でなんにもできなかった私が、セールスコピーライターとして稼げるようになった方法ですからね。

正直、ほんとにだれでもできる始め方なので、再現性はかなり高いです。笑

 

ちなみに私は、つい1年前まではコンビニアルバイトのフリーターでした。
フルで働いて、手取りは多いときで9万円程度だったんです。

 

それが約10か月ガッツリ勉強&作業をした結果、
今では一日2時間程度パソコンに向かっているだけで月収30~40万円です。

2時間どころか、何もしない日も多いですね。

もっと労働時間を増やせば月収100万にも200万にも増やせるのですが、遊びたい盛りなので現状維持しています。

 

「嘘つけ!」
「なんだか夢のような話だなぁ」
とお思いになったかもしれませんね。

私も最初はそう思っていました。

 

ただ、詐欺でも魔法でもなんでもなく、「セールスコピーライター」ってちょっと特殊なお仕事なんです。

 

一般的なお仕事のように、「労働時間によってお給料が決まる」のではなく、
「提供した価値によって見返り(お金)がいただけるお仕事」だというだけなんですね。

だから少ない時間でもたくさんお金を稼げる、という状況が可能なんです。

 

さて、仕事のことで悩んでいたり、セールスコピーライターに興味があったりで、いろいろ検索してここまで辿り着いてくれたあなた。

 

  • 「家やカフェに引きこもって、パソコンカタカタして優雅に稼ぎたい!」

  • 「セールスコピーライターでフリーになって稼ぎたい!」

  • 「パソコンに向かうだけで月収30万とか、あこがれるなぁ」

 

なーんてちょっとでも思っているなら、
絶対に損はさせないので、ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

たくさん書いたので、目次だけでもちょっと長いですが。笑

最短でできるセールスコピーライターの始め方を、
思い切ってさらけ出してます。

 

 

目次だよ!

桜の花セールスコピーライターって難しい仕事?

「セールスコピーライターって難しい仕事なんじゃないの?」なんて思っているなら、それは誤解ですよ。
セールスコピーライターは、始めるのも続けるのも、非常に敷居の低い仕事なのです。

 

ルービックキューブをいじる猫

 

朝倉さん、
私どうしても不安なんです。

これまでどんなバイトやっても、
簡単に稼げそうなネットビジネスに手を出しても、
挫折しかしてこなかった私がですよ?

 

本当にセールスコピーライターやれるんでしょうか?

セールスコピーライターは、
初心者でも始めやすいし稼ぎやすい仕事だ
って言われてますけど……。

やっぱりそれに見合うだけの難しさとかあるんじゃないんですか?

 

朝倉
やっぱり最初は不安だよね。

私も、今でこそセールスコピーライターとして仕事をしてお金をいただけているけれど、
勉強し始めた頃なんて不安しかなかったし

 

朝倉さんが、

「セールスコピーライターは難しくない、頑張れば誰にでもできる仕事だよ」

っていうから、
私も喜んで勉強始めましたけど……。

 

やっぱ不安です。

 

朝倉
それじゃあまずは、私が

「セールスコピーライターは難しい仕事じゃない!」

って言ってる理由をしっかり説明しようか。

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターが難しくない理由2つ

セールスコピーライターが難しくない、誰にでもできる仕事だといえる理由はこの2つです。

  • 才能に左右されない
  • 年齢や実績が関係ない

 

朝倉
まず誤解しないでもらいたいのは、

「セールスコピーライターは、たいした努力をせずとも楽に稼げる仕事」
という意味ではないということ。

 

あくまで
「誰にでも始められて、
正しい方法で努力すれば成果が出やすい仕事だよ」

という意味の、
「難しくない・簡単」なんだ。

 

なるほど。

確かに、
「誰でも簡単に稼げる仕事!」

なんて、ただのアヤシイお仕事のキャッチコピーですもんね。

 

朝倉
そうそう。

間違ってもそんな怪しいビジネスや仕事とは一緒にしないでね。

 

すっとした桜の花セールスコピーライターが難しくない理由1.
「才能に左右されない」

セールスコピーライターは、才能に左右される仕事ではないため、他の職業に比べて簡単だといえるんです。

 

文章のセンスとか、
セールスの才能とか必要ないんですか?

……ほんとに?

 

朝倉
本当だよ。

セールスコピーライターに必要なのは才能じゃなくて、
勉強なんだ。

 

勉強すれば誰でもできちゃう仕事、
ってことなんですか!?

 

朝倉
まー極端にいっちゃうとそうなんだよね。

 

セールスコピーライターに必要なのは、
「ものを売る文章を書く技術」、
つまりコピーライティングっていう
ライティングテクニックなんだ。

  • 人が反応する文章の型
  • 人の欲求を刺激する言葉

なんかの、
知識やテクニックを使って書くんだよ。

 

コピーライティングは勉強すれば身につけられるんだから、
文才なんかなくたって売る文章は書けるようになるの。

 

なるほど。

文章の型とかテクニックを覚えて、
それを使えばいいだけなんですね。

 

朝倉
そうそう。

まずは、ちゃんとした本や教材で
コピーライティングのテクニックを知る。

ある程度知識を頭に入れたら、
覚えたテクニックを使って文章を書いてみる。

それを繰り返して
「売る文章」を書くことに慣れていけばいいんだよ。

 

※セールスコピーライターが絶対読むべき本の紹介はここ!
コピーライターになると決めたら、まず手にすべき一冊の本

 

コピーライティングは、
勉強と実践をしっかりすれば身につけられるんですね!

 

▲目次に戻る▲

 

 

すっとした桜の花セールスコピーライターが難しくない理由2.
「年齢や実績が関係ない」

セールスコピーライターは、年齢も実績も、住んでいる場所すら関係なしにできる仕事なんです。

 

つまり……。

私のようなライティング未経験の初心者でもできるし、
学生さんなんかの若い人でも、
会社勤めに疲れた中年さんでも大丈夫。

さらには
どんな田舎に住んでいても大丈夫ってことですよね!?

 

朝倉
そうなんだよ。
すごいでしょ?

 

セールスコピーライターは、
基本的にパソコン一台でやる仕事だからね。

快適に文章が書けるパソコンと、ネット環境さえあれば、
どこにいたってできるんだよ。

 

もちろん、
完全に在宅で仕事をすることも可能だしね。

  • 「人見知りで外で働くのが苦手」
  • 「事情があって外で働けない」
  • 「どうしても今の仕事辞めて独立したい」

なんて事情がある人にとっては、ほんとに
心強い仕事だと思うな。

 

それに、コピーライティングの技術は、
勉強さえしっかりすれば習得できるんだよ?

初心者だろうが、年齢がいくつだろうが、
技術さえあれば売っていくことができるからね。

 

でも、

「実務経験がないと仕事もらえない」とか、
「実績がない人は仕事もらえない」
みたいなのはあるんじゃないですか?

 

朝倉
心配しなくても大丈夫だよ。

 

そもそも、セールスコピーライターって
人から仕事をもらわなくても稼げる仕事なんだよ。

 

コピーライティングに自信がついた時点で、
自分で売る文章をどんどん書いていけば
収入を得ることができるんだから。

まさに、経験や実績なんか関係なしに、
「技術だけで売っていける」仕事なんだよね。

 

※セールスコピーライターの仕事に関してはこちらで解説しています。
セールスコピーライターとは?仕事内容を徹底解説!

 

ほえー。

「自分の技術一本で稼ぐ!」
なんて、なんかカッコイイですね!

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターは努力が報われやすい仕事

セールスコピーライターは、「努力が結果になって現れやすい仕事」です。

 

「努力すれば報われる!」

なんて、
綺麗事のようにしか聞こえないんですが……。

 

朝倉
普通はそうだよね。

 

どれだけがんばっても、
結局は才能とか運を持っている人が成功する

悲しいけど、
世の中って基本的にそうできてるもんね。

 

私自身、セールスコピーライターになる前は、
お金も時間もかけて夢を追ったりしてたけど
結局報われなかった
ってことばかりだったからね。

 

(そういえば朝倉さん、
歌手目指してたことがあるって言ってたな……)

あたりまえのことですけど、
現実ってほんとに厳しいですよね。

 

朝倉
ただ、
「セールスコピーライターは努力が結果になって現れやすい仕事だ」

っていうのは本当なんだ。

 

コピーライティングを勉強すれば、
たとえ文章が苦手な人であっても
慣れですぐに売る文章は書けるようになるし。

コピーライティングという技術を身につければ、
あとはそれで売っていくための知識
(ウェブマーケティングなど)
があればお金になる。

 

そのうえ今の世の中、セールスコピーライターは、
売る物には困らないんだからさ。

ちゃんとした「売る技術」を持ってて、
「技術の使いどころ」も知ってて、
「キャッシュポイント」(お金に繋がるもの、売る商品)
にも困らない。

 

これで稼げない方が難しいんだ。

 

なるほど……。

じゃあ、ちゃんと勉強さえ続ければ、
絶対セールスコピーライターになって稼げるんですね?

 

朝倉
「絶対大丈夫!」
なんて、無責任なことはいえないけどね。

 

ただ、
正しい勉強を続ければ、
セールスコピーライターはほんとに成果が出やすい仕事なの。

 

成功と失敗の分岐点があるとすれば、
「勉強を続ける根気があるかどうか」
「成果が出るまで文章を書き続けられるかどうか」
というところじゃないかな。

あとはなによりも、
「コピーライティングを使って稼ぐ方法をちゃんと知っているかどうか」
これが一番大きいよ。

 

※コピーライティング習得法&コピーライティングを使ってお金を稼ぐ方法など濃い内容はメール講座で語っています。
セールスコピーライター養成講座

 

桜の花セールスコピーライターは、副業から始めて独立・起業できる仕事

セールスコピーライターは、副業から始めて独立、なんてことが簡単にできちゃう仕事なんです。
素人さん、初心者さんであろうと問題なしですよ。

 

ワイングラスの影

 

「独立」って、
いいですよね。

会社行かなくていい、
人間関係に気を遣わなくていい、
自分のペースで仕事できる、
たくさん稼げる……。

 

朝倉さん、私
会社に通勤なんかせずに、

おうちやカフェでパソコン開いて、
のんびりカタカタやってお金稼ぎたいです!

 

 

朝倉
いいじゃない。

ちゃんと技術さえ身につければすぐできるよ。

 

!!?

 

朝倉
なに?

私なんか変なこといった?

 

いや、なんかもっとこう……。

「そんな甘ったれたこというな!」
「そんなに簡単にできるか!」
なーんていわれるかと思ったんですけど……。

 

朝倉
確かに、独立や起業なんて

「そう簡単にできない!」
「才能や運次第。難しい!」
みたいなイメージの方が強いもんね。

 

でも、
セールスコピーライターとして独立するのであれば、
そんな難しいイメージは捨ててもらって大丈夫だよ

 

ほんとに難しくないんですか?

私のような素人でも簡単に独立できるなら
ほんとに嬉しいですけど。

 

すっとした桜の花びら「一般的な独立・起業」は難しい!

一般的には、独立や起業なんていったら、才能やお金がないと難しいのです。

世の中、独立・起業なんて考えたことない、イメージが湧かない人がほとんどだと思うので、一般的な起業・独立がどんなものなのか、少しだけお話しますね。

 

朝倉
独立や起業って、

「自分の会社を作る!」
「自分のお店を建てる!」

みたいなイメージが強いと思うんだよね。

 

はい。

なんか、難しそうっていうか、
才能とか運とか、お金とかないとできなさそうなイメージです。

 

朝倉
そうなんだよ。

自分一人でいち事業を回すわけだからね。

  • 需要に見合った商品やサービス、技術を提供できるセンス

  • どこで、誰に、どう売り込めば売れるのかわかるマーケティング能力

  • 資金繰りの能力

  • 仕事仲間や顧客との、人脈構築能力

とにかく、
成功するためにはいろんな能力が求められるんだ。

 

「努力すればできる」、
「必死に勉強すればできる」、
っていう範囲を超えちゃってるよね。

 

だから、
多くの人が独立するために起業なんかをするけど、
その成功率はわずか7%、なんていわれてるんだ。

※10年以内に潰れる会社の数は93%というデータがあるんです。
(経済産業省発表の「中小企業白書」による)

 

そ、そんなに低いんですか!?

100人が起業した場合、7人しか成功しない
ってことですよね……。

 

朝倉
そしてもう一つ、
独立・起業のハードルが高い原因になっているのが
「資金、お金」なんだよ。

  • 場所代
  • 用度品
  • 人件費
  • 仕入代
  • 広告費

などなど、
始める時だけじゃなくて、
継続してかかる費用も多いからね。

 

とにかくお金がかかるの。

初期費用が数百万とか1千万とか、
当たり前にかかったりするからね。

 

基本的に借金を負った状態からのスタートになるの。

うまく仕事が回らなかったり
挫折しちゃったりしたら、
破産しちゃう可能性があるんだ。

 

ぜ、絶対無理です。

起業に失敗したら、
仕事もなくしたうえに借金だけが残る……
なんて話、多いですしね。

 

恐ろしいです。

 

朝倉
ほんと、
失敗した時のリスクが大きすぎるよね。

  1. 才能が必要
  2. 大きな資金が必要

このせいで、

独立や起業のハードルって
すごく高いイメージが強いんだ。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの独立・起業が簡単な理由2つ

セールスコピーライターでの起業が簡単な理由は、主にこの2つです。

  • すぐに始められる
  • リスクがほぼゼロ

 

セールスコピーライターで独立というのは、一般的にイメージされる独立・起業とはやり方や必要なものが全く違ってくるんですよ。

 

すっとした桜の花セールスコピーライターの独立・起業が簡単な理由1.
「すぐに始められる」

一般的な起業なんかと違って、始めるまでに莫大な資金を貯めたり、2年・3年と時間をかけて準備をする必要がないんです。

 

ほんとですか?

私のようなド素人でも、
すぐ始められちゃうんですか?

 

朝倉
そう。

まずセールスコピーライターはね、
人脈や資金、センス、才能などがなくても
仕事ができるの。

 

セールスコピーライターという仕事そのものに対して
需要が絶えなくなっている世の中だからね。

 

セールスコピーを必要としているところは
それこそいっぱいあるんだから、

「どうやって売っていこう・・・」
なんて考える必要がそもそもないんだよ。

 

セールスコピーライターとして仕事して、
収入を得る方法なんていくらでもあるからね。

  • 人脈を作らないと仕事ができない!
  • センスがないと売れない!
  • 実務経験がないと稼げない!

なんてことは一切ないんだよ。

 

なるほど!

セールスコピーが書ければ
すぐにでも仕事を始められるんですね。

 

朝倉
そうだね。

必要なのは、
セールスコピーライターとして売る文章が書けること、
つまりコピーライティングの習得

そして、
コピーライティングを使って
収入を得る方法をいくつか知っていること

 

才能やセンスではなくて、
技術と知識を習得しさえすれば
誰だってセールスコピーライターとして
仕事ができるんだ。

技術とか知識ってさ、
努力すれば身につけられるものだからね。

 

会社作ったりお店開いたり、
なんて起業に比べて、

ずいぶん気楽な感じなんですね。

 

朝倉
一般的な起業というと、
始めるために少なくとも数百万の資金とか、
2、3年の準備期間が必要だもんね。

それに対して、
セールスコピーライターの場合は、

コピーライティングを習得するための時間
(遅くても1年もかからないくらい)があれば、
どんどん仕事を始めていけるからね。

セールスコピーライターの技術の習得にかかるのも、
せいぜい教材代(数千円~数万円程度)くらいのものだし。

 

たくさんのスキルや、
天性の才能なんかは必要なくて、

とにかく
技術と知識を身につけることに
集中すればいいんですね。

技術さえあれば、
すぐに仕事は始められるってことなんだ。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花セールスコピーライターの独立・起業が簡単な理由2.
「リスクがほぼゼロ」

セールスコピーライターでの独立はほとんどリスクがないため、とってもハードルが低いんです。

 

リスクがないっていうのは、
お金がかからないって意味ですか?

 

朝倉
そうだね。

普通は、独立するとなると、
「うまくいかなかったら借金が!」
「失敗したら仕事がない!」
みたいな大きなリスクを背負うよね。

 

セールスコピーライターの起業には、
お金をかける必要がないから
失敗した時のリスクがほぼないんだ。

 

もしうまくいかなくて
挫折したとしても、
痛手が少ないわけですね。

失うのは教材代ていどのお金と、
勉強にかけた時間くらい?

 

朝倉
そうそう。

 

普通だったら、
仕事辞めて、お金をつぎ込んで、

すべてを賭けて「さあやるぞ!」って気合い入れないと独立なんてできないじゃない?

 

でもセールスコピーライターってさ、
まず教材とか用意して、あとは
空いた時間に自分のペースで
勉強とか仕事とかしていけばいいの。

セールスコピーライターは他の業種と違って、
一人で、パソコン一台あればできる仕事だからね。

 

仕事を取るのにもお金かからないし、
事務所も従業員も必要ないから
始めるのももちろん、続けるのにも
コストがかからないんだ。

 

だからもし途中で、

「やっぱり合わないなぁ」
「勉強続けるのキツイ!」

ってなってやめちゃったとしても、
失うものはほとんどないんだよ。

 

でも、

ほんとにそんな気楽な感じで
独立なんてできるんですか?

 

朝倉
考えてもみてよ。

  1. 勉強してスキルを身につける

  2. 本業(会社や学校)の合間に、
    できる仕事から始める

  3. セールスコピーライターの仕事の収入が
    本業の給料を超えた時点で、仕事を辞める

  4. 独立成功!

独立なんてさ、要するに
セールスコピーライター一本で
生活できるようになれればいいってだけなんだからさ。

こんなやり方で全然いいじゃない。

 

なるほど!

独立とか起業って、
そんなに難しく考える必要ないんだ。

 

朝倉
もちろん、

セールスコピーライターで独立って
気軽にチャレンジできるし、
仕事とかお金に悩んでいる人にはぜひチャレンジしてほしいんだけど……。

当然、本業をやりながら
セールスコピーの勉強したり、仕事を始めたりする、
っていうのは大変だからね。

「気楽に始められる=楽に成功できる」ではない
ことはちゃんとわかっておいおてね。

 

とはいえ、セールスコピーライターは
ちゃんと続ければ独立・起業しやすい仕事。

自分のペースでいいから、
どうせチャレンジするなら頑張って続けてみてね。

 

もちろんです。

ラク~に成功できちゃうんだったら、
世の中みんな独立起業しちゃってますよ

 

パソコン一台でのんびり稼ぐ生活のため、
勉強や仕事は頑張って続けます!

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライター独立は「副業」から始めるべし!

セールスコピーライターは、副業から始めても十分ビジネスを大きくしていくことができます。

リスクを負わずに独立するために、本業を続けつつ「副業として」セールスコピーライターの勉強や仕事を始めるのが一番いいやり方ですよ。

 

副業として始めるというのは、
他に仕事とかしつつ始めるってことですよね。

 

朝倉
そうそう。

独立・起業するなら、
背負うリスクは最小限に抑えるべきだからね。

 

生活費を稼ぐ仕事を続けつつ、
セールスコピーライターの勉強や仕事をする。

これが一番無難なやり方なんだ。

 

収入の柱を失わずに行動を起こせる
っていうのは大きいよね。

 

仕事辞めて起業するとなると、
経済的な安定が見えないまま
生活することになりますもんね。

そうなると
ちょっとした失敗なんかで過剰に落ち込んだり、
不安でノイローゼになったりしそうです。

 

メンタル弱い私は、
生活費を失わずに独立を目指すほうが
断然良いです!

 

朝倉
そうだよね。

 

副業から始めて、
副業の収入を大きくする。

本業の給料を超えた時点で、
仕事を辞めて独立する

 

これが断然おすすめだよ。

そもそも、
大きなリスクを背負う起業なんて
難しいうえに本当に成功率も低いんだからさ。

 

「失敗してもリカバリがきくほどの資金がある」
「何年も時間をかけて入念な準備をした」
「成功できるだけのスキルや知識を磨いてきた」
「人脈も確保した」

これを全部、
自信を持っていえる人でない限り、
大きなリスクを取る起業なんて
やっちゃいけません

 

とにかく、
ちゃんと自分の生活を守りつつ
独立を目指すこと。

精神的に余裕を持って勉強や仕事ができる方が、
結果的に成果につながるからね。

 

でも朝倉さん。

そんなマイペースに勉強とかしてたら、
結局独立するまで時間かかっちゃうんじゃないですか?

 

本業が忙しい人とかだと、
副業にかけられる時間も少ないだろうし……。

 

朝倉
そうだなぁ……
確かに個人差はあるだろうけどね。

 

ただ、
必死にやればそんなに時間は
かからないはずだよ。

朝倉も最初は本業の傍ら、
ちまちまとセールスコピーライターの
勉強してたんだけどね。

 

半年もたたないうちに
セールスコピーライターの仕事が
ばっちりできるようになったんだよ。

サラリーマンやりながらでも
必死に勉強して、半年で独立できた! 
って人もいるしね。

 

やる気や副業に割ける時間なんかで
差は出てくるだろうけど、
本気でやれば1年もかからずに独立はできると思うよ。

 

▲目次に戻る▲

 

 

桜の花「素人から最短でセールスコピーライターになるには」
始め方を徹底解説!

ではでは、

「パソコン一台とスキルがあれば稼げる仕事なんてかっこいいかも、やってみたい!」
「未経験でも始められるなら、セールスコピーライター始めて独立・起業目指してみたいなぁ」
と思ったあなたのために、

「ド素人の私がセールスコピーライターになるまでにやったこと」をすべて晒します

 

セールスコピーライターになるには何をすればいいのか、始め方を具体的に解説しますね。

 

ティーカップに注がれるお茶

少し長くなりますので、
(こんなに書いてほんとに大丈夫か? と思うほど何でも書いちゃいました)
お茶でも飲みながら、のんびり読んでくださいね。笑

 

ざっくりまとめますと、私がセールスコピーライターになるためにやったことは、次の4ステップです。

  1. 知識の吸収
  2. コピーライティングの特訓
  3. 文章で実績を作る
  4. お金になる仕事をする

 

これが、最短&最小のコスト(お金がかからない)でできる、セールスコピーライターの始め方です。

(ちなみに私は6カ月程度で仕事を始めて、そのさらに6ヶ月後、つまり勉強を始めてから1年後には独立できました)

 

それでは、始め方についてひとつずつ解説していきますね。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライター始め方1.
「知識の吸収」

まず、セールスコピーライターになるには知識がなければ何も始まりません。
なので、とにかく本を読む、というのが始め方の最初のステップです。

 

積まれた洋書

まず、セールスコピーライターになるには、この3つの知識とスキルが必要不可欠です。

1.コピーライティング
(最重要、「人を惹きつけ動かす文章術」。これができなければセールスコピーライターじゃない)

2.マーケティング
(とっても重要。ものの売り方や、コピーライティングというスキルをお金にする方法を知るべき)

3.心理学
(特に人の購買意欲の仕組みについては知っておくこと)

 

注意してほしいのですが、
「最初からとにかく手当たり次第に、本をたくさん読めばいい!」というのは間違いですからね。

たしかに、本はたくさん読めば読むほど、知識を磨くことができます。

 

ただ、コピーライティングやマーケティングに関する本は、世の中にピンからキリまで溢れていますからね。

最初は、本当に良いものを選んで読まなければ、効率が悪すぎるのです。

最初から難しすぎる本を選んでしまったり、あまり役に立たない本を読んだりして、
時間やお金を無駄にするのは避けましょう

 

手を動かし始める前に、知識の吸収ばかりに時間をかけすぎるのは得策ではありません。

もちろん余裕ができてきたら、関連する本をたくさん読んで欲しいのですが、
まず最初は、最低限必要な知識を頭に入れるだけでいいです

 

すっとした桜の花びらじゃあ最初に読むべき本は何?

セールスコピーライターとして仕事をするために、一番最初に読むべき本を紹介します。

 

本屋さんに行ってもネットを見ても、本なんてたくさんありすぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。

まず必要なのは、スキルを身につけることと、実践的なマーケティングを知ること。

 

実践的なテクニックや、具体的な手法が書いてある本を選びましょう。

指を指す朝倉

  • コピーライティング関連
  • マーケティング関連
  • 心理学関連

この3つに分けて、
最低限読んでおいたほうがいい本を紹介します。

 

円の中の桜コピーライティング(文章術)関連の本

セールスコピーライターになるには必須の文章術「コピーライティング」を身につけるための、教科書のようなものですね。

 

現代広告の心理技術101

【現代広告の心理技術101】

 

問答無用で必読の本です。

セールスコピーライターになるには、
まずこの本を繰り返し読みましょう。

いわゆる教科書のようなもので、
セールスコピーライターで仕事をして稼いでいる人はみんな、必ずといっていいほどオススメしてる本です。

(※朝倉が「現代広告の心理術101」を超おすすめしている、
その詳しい理由はこちら。
セールスコピーライター始めるなら、まず手にすべき1冊の本!)

 

文章力の基本

【文章力の基本】

 

セールスコピーライターの勉強に失敗する人の典型的なパターンで、
「コピーライティングだけ必死に勉強する」というものがあります。

どういうことかというと、そういう人たちは、
そもそも「日本語の正しい文章の作り方」がわかっていないのです。

 

せっかくコピーライティングを使って文章を書いても、
まず「日本語」という基盤がしっかりしていなければ、相手に伝わりません

そうならないために、この本が必要なのです。
文章を仕事にするなら、持っておかなければならない基本が詰まっている本ですからね。

 

 

円の中の桜マーケティング関連の本

一人でもしっかり稼げるセールスコピーライターになるには、マーケティングの知識は欠かせません。
コピーライティングを最大に活かして仕事をするための、重要なサブウェポンです。

 

マーケット感覚を身につけよう

【マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法】

 

どこでどんな価値を提供すれば、「お金」という形になって帰ってくるのか。

セールスコピーライターとして売っていくために一番大事な考え方、
「価値提供」について、他のどんな本よりもわかりやすくまとめている一冊です。

マーケティングのマの字も知らない! 
という初心者さんでもすらすら理解できる内容なので、最初の一冊としておすすめです。

というか、
フリーのセールスコピーライターで稼ぐなら、必読の本です。

 

円の中の桜心理学関連の本

セールスコピーライターになるには、「人間心理に訴える文章」が書けなければなりませんので、心理学の知識も頭に入れておきましょう。

 

影響力の武器

【影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか】

 

「影響力の6つの武器」というのをきいたことがあるでしょうか。
これ、セールスのプロなら誰でも知っている基本の技なんです。

消費者心理を動かす6つのプロセスである、「影響力の6つの武器」について、調査と研究に基づいた心理学の視点から、詳しく解説されている本がこれです。

 

セールスコピーライターだって、セールスコピーを書く以上、
「売ることのプロ」でなければなりませんからね

この本に書かれているのは、セールスのプロ必須の知識です。
購買意欲の仕組みを知るために、必ず読んでおくべき本ですね。

 

 

以上、おすすめの本たちを紹介しました。

もちろん他にもすすめたい本はたくさんあるのですが、
最初に気合を入れて読むべきなのはたったのこれだけです。

 

今回はセールスコピーライター最短の始め方の解説なので、必要最低限の本を紹介しました。

これらをすべて一読したら、さっそく次のステップに移ってくださいね。

 

円の中の桜その他の必読本については、こちらの記事でさらに詳しく紹介しています。
【セールスコピーライターの必読本を紹介!】

 

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの始め方2.
「コピーライティングの特訓」

「コピーライティングを身につける」というのが、始め方の2番目のステップになります。
ある程度の知識を頭に入れたら、次はとにかく文章を書いて、コピーライティングを身につけましょう。

原稿用紙と鉛筆とクローバー

 

コピーライティングは、「人を惹きつけ動かす文章術」です。
これができれば、正直何でもできますからね。

 

まず、セールスコピーライタになるには、
「コピーライティングを使った文章が書ける」ことが大前提です。

 

よく、

「セールスコピーライターになりたいなら、まずは名乗ってしまおう!」なんてことを書いている人が多いですが、

私としてはできればそれはやめてほしいです。

 

確かに資格や経験がなくても始められるから、
「まず名乗る」というのは問題ないんですけどね。

 

でも、
コピーライティングができないのに「セールスコピーライターです!」というのは、やっぱりおかしいですよね

正直、「イラストレーターです!」と言ってるのにイラストが描けない、というくらい無謀なことです。笑

 

ただ、ある程度コピーライティングで文章が書けるようになったら、
遠慮なくセールスコピーライターを名乗ってくださいね。

 

ではでは、本題にはいりましょう。

コピーライティングを身につけるには、
とにかく手を動かすしかありません

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花使えるコピーライティング練習法3つ

セールスコピーライターの始め方に欠かせない「コピーライティングの習得」というステップで使える、具体的な方法の紹介です。

特に効果的なコピーライティングの練習方法を、3つ紹介します。

コピーライティング本を1冊でも読んだら、すぐにここの方法を実践に移してくださいね。

ロープに洗濯ばさみが3つ並んでいる

 

すっとした桜の花びらコピーライティング練習法1. 写経

セールスコピーライターの「写経」とは、
「優れた文章を自分の手で書きうつす」というもので、有名な練習方法ですね。

 

特に文章初心者さんであれば、
感覚をつかむためにとっても効果的なやり方です。

 

写経について気を付けてほしいのは、
コピーライティング関連の本を一冊でも読んで、
「知識が頭にある状態」で、プロのセールスコピーを書きうつすということです。

書きながら、「あ、ここでこのテクニックが使われてる」、「これ、○○の効果を狙って書いてるんだな!」なんて気づきが得られるからです。

 

当たり前ですが、なにも考えずにただ漠然と手を動かしていても、時間の無駄ですからね。

それじゃあ小学生の漢字ドリルと変わりません。

 

「どんな意図があって、こういう書き方をしているのかな?」
と考えながら写経すること。

少しでも早く写経でコピーライティングを身につけるためには、
手だけでなく頭も動かしてください

 

写経の教材選びも、もちろん重要ですよ。

正直、良いセールスコピーであれば何でもいいのですが、
私のおすすめは「教科書」「メルマガ」を写経することです。

 

教科書は、一番手近なのでやりやすいですよね。

特に、
私がセールスコピーライターの教科書としておすすめしている
「現代広告の心理技術101」は、
バリバリのプロがコピーライティングを駆使して書いている本ですからね。

写経の教材としても申し分ありません。

 

「ここおもしろかったなぁ」
「ここわかりやすかった!」
など、読んでいて自分が良いなと思った章を書き写してみるのがいいですよ。

 

また、より実践的な文章を学ぶならメルマガの写経がおすすめです。

教科書はあくまでも「書籍」という媒体の文章ですからね。
ある程度コピーライティングの形がわかってきたら、より実践的な文章に目を向けてみましょう。

 

基本的に私たちが書くことになるのは、
お客さんに直接情報を提供して、「こんなのどうですか?よかったら買ってください」と問いかける文章です。

 

なので、

見込み客に直接売り込みをかけるメルマガは、
写経の教材としては一番おすすめ
なんですよ。

 

最近は無料のメルマガも質が高いものが多いので、
読むだけでも勉強になりますしね。笑

 

ただ、無料のメルマガってほんとにピンキリで、驚くほど質の高いものもあれば、内容が薄いものもあるんですよ。

 

こちらを威嚇する雀

「どうせなら、いいものを選ばなきゃ意味がないぞ!」

ということで、
私がおすすめする質の高い無料のメルマガを3つ紹介しますね。

 

 

無料で読めるので
(もちろん迷惑メールなんかも来ないようなものですので、安心してくださいね)

写経用に気になったものを一つ登録してみてください。

読むだけでも勉強になるものを選んでいますので。

 

ちなみに、
私自身もメール講座を配信していますので、
よかったら読んでみてください。笑
【完全在宅・完全素人さんのためのコピーライター養成講座】

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらコピーライティング練習法2. 無料ブログを作る

ブログという媒体を使って、自分で文章を作りましょう。

コピーライティングを使って書く文章がどんなものなのか、感覚がつかめてきたら、あとは自分の文章をどんどん書いていきます

 

でも、

いざ「よし、コピーライティングはなんとなくわかってきたから、自分で文章書いてみよう!」

と思っても、
どこになにを書けばいいのか正直わからないですよね

 

そこで、私がやっていたのが「ブログを使う」という方法です。

 

ブログで練習するメリットは2つあります。

  • 自分のコピーライティングが、ちゃんと効果のあるものなのかどうか確認できる

  • ブログ作りの経験が後の仕事に活かせる

 

ではでは、少し詳しく説明しますね。

 

練習用のブログでやるべきことは、
「目的を決めて文章を書く」ということです。

当然ですが、
漠然とブログを書いていてもなにも上達しません

 

そこで、「文章になにか簡単な目的を決める」という工夫をするのです。

  • 読者からコメントをもらう
  • 読者からいいねを100もらう
  • 無料のメルマガに登録してもらう

 

などなど、まずは簡単な目標を設定してください。

 

たとえば「読者からコメントをもらう」という目標を決めたとします。

その場合、読者がコメントをしたくなるように、全力でコピーライティングを使って文章を書くのです。

 

それでコメントが来れば、
文章で「読者がコメントしたくなるように誘導できている」ので、
あなたのコピーライティングは合格です。

もしどれだけ待ってもコメントが来なければ、
何かが間違っているんですね。

 

こんなふうに、
自分で「できているかどうか」の判断ができるので、ブログを使うのがおすすめなんです。

 

ただ、最初からうまくできる人なんていないので、
もし反応がなくても落ち込まないでくださいね。

「なんで反応がないのかな?」
と考えて、別のテクニックを応用してみるなど、
思考錯誤をすることこそいい経験になるんです。

 

ちなみに、練習用ブログの目的は
「自分の文章でちゃんと反応がとれるのかどうか」を確認することなので、テーマは正直何でも構いません。

 

ちなみに私は、練習ブログは
「コピーライティング」をテーマに作ってました。

その時は、特に発信できるほどの知識なんて持ってなかったので、
ネタにできるのが手元にある「コピーライティングの勉強用の本」くらいしかなかったんですよね。笑

 

テーマに困ったら、自分の趣味、持っている本、最近勉強していること……などの中から、書きやすいものを選ぶと良いですよ。

 

▲目次に戻る▲

 

※ブログに人を集めるにはどうしたらいい?※

樹木の上で手を広げるダンボー君

「アクセス集まれ―。ぼくのブログに人集まれ―」

 

ブログを作っても、そもそもアクセスが集まらなければ「自分のコピーライティングができているのかどうか」という検証ができないですよね。

普通にブログを運営していても、
始めのうちからいきなりそれなりの人数が集まるということはまずあり得ません

 

そこで私がおすすめするのが、
アメブロでツールを使う、という方法です。

 

なぜかというと、アメブロなら、無料ブログである上に
「アメーバキング」という優秀なツールがあるからです。

アメーバキングとは?

 

値段の割には安すぎるくらいの機能がそろっていますし、
初心者でも使いやすいんですよね。

 

アメーバキングは、
のちにブログを収益化するためにも必須のアイテムですから、この段階で買っておいて損はありません。

 

ひとつ注意としては、ツールを回す際、
コメント機能など、人を不快にさせる可能性の高い機能は使わないことです。

ツールってほんとに、使い方次第で良くも悪くもなりますからね。

 

正直、ツールを使うことに抵抗がある人も多いと思います。

困り顔の朝倉

「ツール使うなんて、なんか悪いことしてるような気分……。ほんとにいいのかな?」

 

でも、私たちがなによりもすべきなのは、
コピーライティングを使って質のいい文章を作り、
より多くの読者に価値を提供すること
ですからね。

それが私たちセールスコピーライターの仕事です。

 

それ以外の手間(集客など)は、
できる限り短縮しなければなりません。

そこは、仕事と割り切って作業すべきなのです。

 

私ももちろん、最初はツールを使って人を集めることに抵抗がありました。

 

でも、集まってくれた人たちが、自分の文章を読んで応援のメッセージをくれたり、記事についてお礼のコメントをくれたりするのを見て、

「良い文章を書いていれば、来てくれた人は楽しんでくれるし、価値を感じてくれる」

ということがわかってからは、
人を集めるための「手段」について、あれこれ思う必要はないと割り切ることができてます。

 

せっかくセールスコピーライターとして仕事をするのですから、
良い文章を書くことにこそ全力を注ぎましょう!

 

 

「アメーバキング気になる」
「購入を検討してみよっかな?」
と思ったら、いきなり購入するのではなく、

朝倉がアメーバキングについて詳しく紹介している記事があるので、
まずこちらを読んで必要かどうか考えてみてくださいね。
【一番手っ取り早いブログ集客はこれ!】

 

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらコピーライティング練習法3. 人に教えてもらう

コピーライティングを習得して、自分の文章に自信を持つには、
人に教えてもらうのが一番早いです。

 

「文章を上達させるには、実績のある人に教えてもらうのが一番早い」

と、セールスコピーライターに限らず、
文章を仕事にしている人は口をそろえてこういいますよね

 

これって本当にその通りで、
人に添削してもらうかどうかで成長のスピードが全く違ってきます。

 

なぜかというと、文章って、
他の学問と違って「正解がわかりにくい」んですよね。

 

コピーライティングの場合は、読んだ人から反応があればその文章は正解、ということもできますが……。

自分の文章が正解なのかどうか(人から反応がとれるのかどうか)、
検証するのにも時間がかかりますよね。

 

だから私も、
最初は実績のあるセールスコピーライターさんに文章を見てもらっていたんですよ。

たまたま、コピーライティングを使ってビジネスを立ち上げ、バリバリ仕事して稼いでいる方に文章を見てもらえる機会があったんです。
(もちろん、お金を払って教えてもらいましたよ)

 

最初はダメ出しの嵐でへこみましたけどね。笑

 

必死に書いているうちに、
「これだけ書ければもう大丈夫! 十分仕事できるよ」
ってお墨付きをもらうことができたんです。

それ以来、
自信を持って、セールスコピーライターを名乗って仕事することができているんですよ。

 

とはいえ、
コピーライティングを教えてくれる人なんて、なかなかいないのが現状です。

もしよかったら、私が無料で文章の相談に乗りますので、気軽に利用してみてくださいね。
(※詳しくはこちら。【文章の相談乗ります。】)

 

 

さてさて、ざっくりとですが、
コピーライティングを練習して習得する方法3つを紹介しました。

  • 教科書やメルマガを写経する
  • 目的を決めた練習用のブログを作る
  • 実績のある人に教えてもらう(添削してもらう)

 

自分にできる方法を使って、コピーライティングを使った文章を書くことに慣れていきましょう。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの始め方3.
「実績を作る」

セールスコピーライターの始め方3番目のステップは、実績を作ることです。
コピーライティングを使った文章にある程度慣れてきたら、次はセールスコピーライターとしての実績を作りましょう。

 

こちらを見下ろす鷹

「私はセールスコピーライターです!」
と、自信を持って名乗れるようになるのです。

 

知識やスキルはある程度持っていても、
全くの無名で、経験もない状態では仕事ができませんからね。

ただ、セールスコピーライターは
無名だろうが未経験だろうが、簡単に実績を作る手段がありますので、安心してください。

 

セールスコピーライターとして実績を作る方法はいくつかありますが、
特におすすめする方法は2つです。

 

すっとした桜の花セールスコピーライターとして実績を作る方法2つ

セールスコピーライターとして実績を作る方法は主に2つです。

  1. クラウドソーシングで仕事をする
  2. 文章で人の手伝いをする

「仕事をして、お金をもらう」というわかりやすい実績だけではなく、
「文章でだれかのお手伝いをする」という実績の作り方があるんですね。

ひとつずつ解説します。

公園のブランコ

 

すっとした桜の花びら実績の作り方1. クラウドソーシングで仕事

クラウドソーシングを使って仕事をするのは、良い経験&実績になります。

 

もしかしたら、

「クラウドソーシングって何?」

と、画面の向こうで首を傾げられているかもしれませんね。笑

 

普通に日常生活してたら、なかなか聞くことのない言葉ですから
わからない人のほうが多いと思います。

 

クラウドソーシングとは、要するに
「単発の仕事が集まっている場所」と考えてもらって大丈夫です。

 

言葉だけではわかりにくいと思うので、ちょっと図を書いてみました。
簡単に表すと、このような仕組みになってるんですよ。

クラウドソーシングの仕組みを簡単に、手書きで図解しています。個人は、無料でサイトに登録できて、好きな仕事を請けることができるんです。

 

実際にサイトを覗いてみればわかりますが、
クラウドソーシングにはセールスコピーの仕事がたくさんあるんですよ。

 

  • 簡単なブログの記事書き
  • ランディングページ
  • がっつり長いセールスレター

などなど、
初心者さんでもできるようなものから、難しい仕事までそろっています
(それだけ、セールスコピーが「多くの人に求められているスキル」ということですね)

 

ここなら、仕事のやりとりはすべてネット上で完結しますから、
自分で営業をかけて、顧客との繋がりを作って仕事をもらう、なんて
大変な作業をしなくても仕事がもらえるのです

 

ただ、その分報酬の単価はものすごく低いです。

 

なので、クラウドソーシングでの仕事は、
あくまで実績作りの一環として考えましょう。

クラウドソーシングの仕事一本で「生活できるくらいに稼ごう!」と思ったら、
それこそ1日中、ひたすら文章を書き続けなければ無理ですからね。

 

「自分のセールスコピーで仕事をして、お金を得た」
という実績と自信こそが大事なのです。

たとえ簡単な仕事だったとしても、
お金をもらって仕事ができたのなら、あなたは立派なプロなのです。
自信を持ちましょう。

 

クラウドソーシングにもいろいろなサイトがありますが、
安心して使えるのはやはり大手のサイトです。

 

安心して登録できて、使いやすいのはこの3つの大手サイトですね。

 

ちなみに、私はサグーワークスというサイトで、空き時間に文章を書いてみたりしていましたよ。

仕事の依頼主との直接のやりとりが一切なくて、
気軽に文章を書くことができる
ところが気に入っていたので。笑

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びら実績の作り方2. 文章で人の手伝いをする

自分のセールスコピーを誰かの役に立てることができたら、それも立派な実績になります。

 

実績というのは、必ずしも「セールスコピーライターとしてお金をもらって仕事してます!」みたいな、わかりやすいものである必要はないんですよ。

「自分の文章で、人の役に立てる結果が出せる」
ということを証明できればなんでもいいのです。

 

たとえば、こんなものですね。

  • ブログで集客したいという人のブログ記事を代筆してあげる

  • セミナーの案内文やメルマガの代筆をしてあげる

  • ブログで文章の書き方を発信する(読者に教えてあげる)

  • ネットで集客や販売をしたいという人に、文章の書き方を教えてあげる

 

あなたのコピーライティングがそれなりにできているのであれば、
ブログの読者が増えたり、反応率が上がったりなどの結果は必ず出てくるはずです。

 

記事の代筆で読者が増えたら、
「読者を増やせる記事が書けます」

書き方を教えて喜んでもらえたら、
「文章の書き方を教えることができます」

ブログ記事に「いいね!」がたくさんついたら、
「いいねがたくさんもらえる記事が書けます」

このように、些細だと思えることでも立派な実績なんです。

 

たとえ小さな実績でも、
それを大きくしていくことでちゃんと仕事になります
からね。

たとえば、こんな仕事の始め方もあるのです。

 

  1. 無料ブログで文章の書き方について発信する

  2. 「無料でブログ記事の代筆します!」
    というオファーをそのブログに載せる

  3. ツールなどを使ってぱぱっと人を集める、
    依頼が来たら記事を書いてあげる

  4. それで喜んでもらえたら、こんどは
    「アクセスが集まる記事を提供します。1記事500円~」みたいに、有料でサービスを開始する

セールスコピーライターのスキルさえあれば、仕事の始め方は意外といろいろあるんです。

 

▲目次に戻る▲

 

 

【体験談】ブログ収益化のお手伝いで実績作り

頬を膨らませたリス

「え、ブログでお金になるってほんと? なんで??」

 

私も実績作りのために自分の無料ブログの運営をしていましたが、それに加えて、少し特殊な実績作り(仕事)もしてました。

 

何をしていたのかというと、
「ブログの収益化のお手伝い」をしていたんですね。

あるセールスコピーライターさんが、自分の商材を売るためのブログを作っていて、たまたま私がそのブログの集客用の記事を書かせてもらうことになったんです。

 

 

しばらくそれを続けて、私の記事でアクセスが集まるようになると、先方はそれに見合った報酬をくれました。

具体的には、この時点で1記事=3万~4万円の報酬をもらえるようになったのです。

 

セールスコピー、コピーライティングというのは、
それだけ価値のあるスキルなんですよね。

なぜそんなにお金をいただけるのかというと、私が集客のお手伝いをしたそのブログが、
結果的に私に支払う報酬以上に利益を上げるからです。

 

今頃そのブログは、月10万20万どころか、
月100万円以上の利益を上げているかもしれませんね。

(決して大げさな話ではなくて、セールスコピーライターが構成から文章までしっかり作れば、1つのブログでこのくらいは普通にいけちゃうんですよ。笑)

 

セールスコピーライターって、そのブログを立ち上げた人のように、
「やり方次第でほんとうに大きな利益をあげられるんだなぁ」
というのを肌で感じることができました。笑

 

 

さて、セールスコピーライターとして実績を作る方法をまとめるとこうですね。

  • 報酬は少なくてもいいので、クラウドソーシングなどでお金を得られる仕事をやってみる

  • 小さなことでもいいので、自分の文章を人の役に立てる

 

とにかく、自分の文章に自信を持って「セールスコピーライター」を名乗れるようになること。

 

始めは知識も技術も頼りなくていいのです。

とにかく手を動かして、
小さなところから実績を積んでいく、というのが大事ですよ。

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花びらセールスコピーライターの始め方4.
「お金になる仕事をする」

セールスコピーライターの始め方最後のステップは、「お金になる仕事をする」というものです。
あるていどの実績ができてきて、スキルに自信がついたら、
あとは「お金になる仕事」を選んで文章を書きましょう。

 

中世ヨーロッパの森の風景の立体絵本

 

地道に文章を書き続けていても、
いつまでたっても時間に余裕がうまれません。

せっかくセールスコピーライターのスキルを得て、ある程度の実績ができてきたなら、
それをうまく使って「お金にも時間にもゆとりのある生活」を実現しちゃいましょう。

 

正直、ある程度のスキルと実績があれば、
セールスコピーライターは仕事を選び放題なのです。

 

「ちゃんとしたセールスレターを書ける人材は、常に不足している」、
といわれるくらい、セールスコピーライターには需要がありますからね。

それに、自分一人で集客も販売もできてしまうのだから、
なにもないゼロの状態から、ビジネスを立ち上げることだってできます

 

これだけやり方が色々あるのですから、
わざわざ低い単価で文章を書き続ける必要はありません。

 

すっとした桜の花「お金になるセールスコピーライターの仕事」をするために必要なもの

お金になる仕事をして、時間にもお金にも余裕のあるセールスコピーライターになるには、
実践的なウェブマーケティングの知識が必要不可欠です。

 

ノートパソコンを打つ手元

フリーのセールスコピーライターとしてマイペースに稼げるようになるには、
ライティングのスキルだけ持っていてもダメなんですね。

せっかくコピーライティングの技術を持っていても、
それだけでは宝の持ち腐れになってしまいます。

 

まず、どんな方法でセールスコピーライターを始めるにしろ、初心者から一人で収入を作っていくわけですから、
経験も人脈も何もない状態から、集客と販売を行うことになります。

自分一人でゼロから収入を得るということは、つまり「自分一人でビジネスを立ち上げる」ということです。

 

セールスコピーライターの仕事は、8割が文章を書くことですが、集客から販売まで一人でやるとなると、
「ネットで物を売る流れ」をしっかり理解しておく必要があります

 

販売チームを組んだりしていて、マーケティングの担当者が別にいる場合、

つまり「あなたがやる仕事は文章を書くことだけ!」という場合は、もちろんこの限りじゃありませんけどね。

 

個人で未経験からセールスコピーライターの仕事を始めるとなると、
「完全に一人でやる」「商品の販売者と2人でタッグを組む」という状態でのスタートになると思います。

 

もちろん私のようなフリーのセールスコピーライターを含めてですが、

ネットでものを売るための具体的なやり方、ウェブマーケティングについて、
最低限実践できるレベルで理解しておかなければ、
個人で稼いでいくことはかなり厳しい
です。

 

 

  • 一人でビジネスを立ち上げる
  • ウェブマーケティングの実践

など、ちょっと難しそうなことをいっていますが、

「難しそう!」
「結局、頭良くないとできないんじゃないの?」
なんて思う必要は全くないですからね

 

逆にいえば、
セールスコピーライターのスキルさえあれば、
あとはお金になる仕事の始め方(ネットで集客や販売をする具体的な方法)を知ればいいだけなのです。

 

▲目次に戻る▲

 

実践的なウェブマーケティングの教科書※

個人で稼いでいくために、必要なウェブマーケティングの知識が一つにまとめられている教科書を紹介します。

 

草の上に転がる透明なビー玉

これさえあれば、ウェブマーケティングはばっちり実践できますよ。

 

そもそもネットでものを売るための具体的なやり方って、
その辺の本なんかでは教えてくれません

なので私は、ネットで集客や販売をするための具体的な方法を知るために、ネットビジネス系の商材をいろいろ買ったんです。

 

ビジネスの商材なんてひとつ数万円しますから、当時お金に余裕のなかった私にとって、正直かなり痛い出費でした。

 

しかし、人見知りでどんな仕事をやってもうまくいかず、
「なんとしてもパソコンで文章を武器に稼いでやるんだ!」と決めていた私は、躊躇なんてしていられなかったんです。笑

 

個人で、パソコン一台でそれなりに稼ぐためには、
文章のスキルだけではなくネットでビジネスをするための知識がどうしても必要なことはわかっていましたから、とにかく商材を買いあさったんですね。

 

とはいえ、
「あなたもセールスコピーライターで稼げるようになりたいなら、ビジネスの商材をたくさん買いましょう!」
なんてことはいわないので安心してください。笑

 

あなたには、私と同じように無駄にお金を使ってほしくないので、
「ネットでビジネスをするために必要なことがすべて書かれている教科書を紹介します。

 

手当たり次第に変な商材を買ってしまう前に
まずはこれを読んでみてください。

 

すっとした桜の花びら朝倉がおすすめする「ウェブマーケティングの教科書」

笑顔の朝倉

「Unlimited Affiliate NEO(アンリミテッドアフィリエイトネオ)」

 

ネットで商品を売るために最も取り組みやすい仕組み、「アフィリエイト」のやり方について解説している商材です。

(※朝倉の教材レビュー記事はこちら。
【コピーライティングをお金にする知識、収入直結なウェブマーケティングを学ぼう!】)

 

ネットビジネスの界隈ではかなり有名な商材で、
価格からは信じられないほどの情報量が詰まっています。

(私なら、「30万円です!」と言われても高いとは思いません。むしろ妥当な値段だと思うでしょうね)

 

  • ネットでものを売るにはまず何をしたらいいのか

  • 商品を紹介するためのブログはどう作ればいいのか

  • 商品はどう選べばいいのか

  • パソコン一台で収益を上げるためにはどのような仕組みを作ればいいのか

  • 快適に作業するために、そもそもパソコンはどう操作すればいいのか

などなど、
とにかく個人で稼ぐためのビジネスに必要な知識が凝縮されています。

私がアンリミを「教科書」とまでいう一番の理由は、

「全くの初心者でも実践できるように、超初級の段階からやり方を細かく説明してくれている」ということです。

 

そもそも私は、パソコンなんてたまにネットサーフィンに使うくらいで、まともに触ったことがありませんでした。

 

ネットでビジネスどころか、無料ブログすら立ち上げ方がわからないほど無知だったのです。

(そのくせ「パソコンだけで稼ぐ!」なんて豪語してたんですよね・・・ほんとに恥ずかしいです。笑)

 

そんな私が、いま個人でセールスコピーライターとしてビジネスができているのは、一番にこの教材のおかげといっても過言じゃないんです。

基礎から始め方をすべてを教えてくれるので、
「ウェブマーケティングの教科書」としては最高の一冊です。

 

詐欺まがいのものも多い情報商材ですが、
その中でもアンリミは購入者が多く、評価もかなり高い商品なので、安心して購入できるのもおすすめなポイントですね。

 

【アンリミテッドアフィリエイトネオ】
公式販売サイト

 

それこそセールスのプロが書いているので、販売サイトのセールスレターを読むだけでも参考になりますよ。笑

 

 

ただ、決して安い買い物ではないので、

アンリミのことが気になったら、まずは朝倉のレビュー記事を読んでみてください。
【コピーライティングをお金にする知識、収入直結なウェブマーケティングを学ぼう!】

これを読んでから、自分にとって必要かどうか判断してくださいね。

 

 

▲目次に戻る▲

 

すっとした桜の花お金になるセールスコピーライターの仕事とは?

ではでは、お金になるセールスコピーライターの仕事について、具体的にどんな仕事を選べばいいのかについて解説しますね。

白いテーブルの上の硝子のチェス盤

 

セールスコピーライターで稼ぐ方法というのは、ほんとに色々あります。
たとえば、こういうやり方です。

  • 自分で集客&販売装置を作る
  • 自分で自分のブランディングをして仕事の依頼をもらう
  • 商材などの商品を売りたい人とタッグを組んで、商品のプロデュースをする

などなど。
「商品を売ることのできる文章」というのは、使いどころがたくさんあるんです。

 

ただし、せっかくコピーライティングを持っていても、
「お金になる仕事」を選ばなければ、結局単価の低いライターと同じ収入しか得られません

 

お金になる仕事のポイント2つ

微笑むお地蔵さま

お金になる仕事のポイントは、この2つです。

  1. フリーランスで仕事を作る
  2. レバレッジがきく

 

1.フリーランスで仕事を作る

会社に勤めれば会社の取り分が大きいし、
従業員を抱えたり、クラウドソーシングで仕事の依頼をしたりすれば報酬を支払わなければなりませんよね。

一番いいのは、成果がそのまま自分の報酬になること。

 

つまり、高い自由度も報酬も望むのであれば、
当然ですがフリーランスで活動できるのが一番なのです。

(「初心者なのにフリーなんて無理なんじゃない?」なんて思うかもしれませんが、この記事に書いているやり方をなぞれば案外簡単にいけます、安心してくださいね!)

 

初期費用も継続コストもかけず、自分のスキル(文章、コピーライティング)だけでお金を稼ぐことができる仕事を選ぶことがポイントなのです。

 

2.レバレッジがきく

レバレッジとは、いわゆる「テコの原理」のこと。

ビジネス用語で、「少ない労力で大きな報酬が発生する仕事」のことをいいます。

 

セールスコピーライターの場合は、一度書いたセールスレターが継続して利益をあげるような仕組み作りができるのが理想ですね。

 

 

そして、この2つの条件を満たしていて、初心者さんでもすぐに取り組めて、稼ぎやすい仕事の始め方こそが、

「ブログを使う方法」なのです

 

「セールスコピーライターとして最も始めやすくて、成果の出やすい仕事」
ですから、ぜひ参考にしてください。

 

すっとした桜の花びらブログで「集客&販売装置」を作る

セールスコピーライターの一番の強みは、ほぼコストをかけずに、自分一人で集客も販売もできることです。

そして、その強みを最大に活かした戦略が、
「ブログで集客をして、文章でものを売る」という方法
なのです。

 

ブログという媒体を使えば、完全に一人でも余裕でビジネスを回すことができますからね。

 

  • 初心者&未経験でもすぐに始められる

  • 空き時間にマイペースに作業ができる

  • 短期間で収入が発生する

  • しっかり続ければ手放しでも月30万以上の収入が見込める

などのメリットがあるやり方です。

 

なんだかいいことだらけですよね。笑
文章だけでものを売れる、セールスコピーライターの特権ですよ。

 

 

ブログを使って集客と販売をするというのはつまり、
「私が記事書きのお手伝いをしていたセールスコピーライターさんがやっていたこと(収益化ブログの運営)」です。

それが自分でできるようになれば、一人で、将来的にはほとんど手をかけずに大きな収入を得ることができます。

 

自分で記事は書けるわけですから、
あとは商品と、商品を売るためのブログの作り方が分かればいいだけですね。

 

ネットでのビジネスの始め方に関する知識は、この2つの教材だけでも十分です。

 

具体的なネットでのビジネスの始め方が書かれている「アンリミテッドアフィリエイトネオ」と、
ブログやメルマガを使って行う(誰にでも再現できる)「プロダクトローンチ」というノウハウが書かれている本、

この2つがあれば、ネットでのビジネスの始め方はバッチリ実践できるレベルでわかります。

 

作業を継続できさえすれば、しっかり成果も上がるはずですよ。

 

 

実践する内容をひとことでいうと、

「ターゲットを絞ったブログを作って、メルマガでセールスをかける」

というやり方になるのですが、正しい手順でやれば、とにかく成果が出るのが早いです。

 

(※「無料ブログで収益化する具体的な方法」を、無料のメール講座の中で解説しているので、興味があればこちらも読んでみてください。
【完全在宅・完全素人さんのためのコピーライター養成講座】)

 

▲目次に戻る▲

 

桜の花セールスコピーライターの始め方まとめ

長々と語りましたが、最短でセールスコピーライターになって、仕事を始めるためのステップは次の4つです。

  1. 知識の吸収
    (必要な本を読む)

  2. コピーライティングの特訓
    (手を動かして文章を書いてみる)

  3. 文章で実績を作る
    (自分の文章でなにかしてみる)

  4. お金になる仕事をする
    (ウェブマーケティングを実践して殿様商売しちゃいましょう!)

 

やる気さえあれば、いますぐ誰にでもできる始め方です。
これなら、仕事の合間に副業からでもできますしね。

私も本業の空き時間に、地道に勉強から始めたんですよ。

 

深い青の空と薄く重なる雲

私はセールスコピーライターを目指す前、どんな仕事をやってもうまくいかずに、

「自分は人並み以下の能力しかない、ダメ人間なんだ」

とずーっと落ち込んでいました。

 

けれど、そんなときに出会った「セールスコピーライター」という仕事は、
勉強してスキルと知識さえ身につければ十分稼げるようになる仕事です。

 

  • 人見知りで、直接人と関わるのが苦手
  • 外で働けないので、在宅で稼ぎたい
  • どうしても今の仕事を辞めて、独立して稼ぎたい

そんな事情がある人にとって、ほんとうに心強い仕事です。

 

「これまでなにもうまくいかなかった私でも、本当にできるだろうか」
という不安がありながらも、

「いや、今度こそスキルを身につけて、強くなってやるんだ!」

という気持ちで最初の教材を手に取ったことは、今でも忘れられません。

 

 

セールスコピーライターは、勉強と継続をしっかりすれば、センスや才能など関係なく、
努力がとっても実りやすい仕事なんですよ。

 

人生を変えるチャンスだと思って、ぜひ始めてみてください。

 

すっとした桜の花びら私の人生を変えた教材はこの2つ。

遠い国の地図

「変わりたい、頑張りたい!」そんな気持ちだけで突っ走っていた私に、どう頑張ればいいのか、進む方向を示してくれました。

 

「なんにもわからない素人だけど、ホントにセールスコピーライターできるのかな?」

なんて思ってましたけど、
なんとか頑張れそうな気がしてきました!

 

朝倉
才能やセンス関係なしに、
勉強と継続次第で
できるようになる仕事だからね。

 

せっかくセールスコピーライターという
仕事の可能性に気付けたんだし。

本を読むことからでいいから、
人生を変えるチャンスだと思って
始めてみてね。

 

▲目次に戻る▲

 

 

桜の花あなたも、セールスコピーライター始めませんか?

「セールスコピーライターになるための無料メール講座、やってます!」笑顔の朝倉

どうも、セールスコピーライター朝倉です。

  • セールスコピーライター始めたいけど、何から手を付けて良いやらわからない

  • 興味はあるんだけど、文章素人だし未経験だし……

  • とにかく何か始めたい!

そんなあなたのために、セールスコピーライターになるための無料のメール講座を配信しています。

 

セールスコピーライターの文章術、
「コピーライティング」の習得方法や、
実際に文章で収益化するための具体的なノウハウなどを語っているので、

セールスコピーライターに少しでも興味があるなら、
ぜひ読んでみてください。

(※講座についての詳細はこちら。
セールスコピーライターやりましょう!】)

水面に浮かぶ紅葉

朝倉のメール講座、配信希望の方はコチラへ登録してください。↓↓

 

【完全在宅・完全素人さんのためのコピーライター養成講座】

お名前
メールアドレス

※メール講座登録時の注意3つ!!※
日差しを受ける唐傘

個人情報は厳重に管理させていただきます。
迷惑メールが届くこともないので、安心してくださいね!

 

花マルお送りしたメール講座が「迷惑メール」に振り分けられる可能性があります。
もし迷惑メールに入っていたら、フォルダ分けをお願いしますね!

 

花マル携帯やスマートフォンからのご登録の場合、まれに、朝倉からのメールが拒否されてしまう現象が起こるようです。

登録後、1日経っても返信がない場合は、携帯の設定を以下のように変更して、しばらくお待ちください。

  • メール設定で、「パソコンからのメールを受信する」という設定に変更する。

  • 朝倉のメール講座のアドレス
    (asakura@mituganae.info)を指定して、
    「このアドレスからのメールを受信する」という設定に変更する。

このどちらかで解決するはずです!

 

ではでは、こんなところまで読んでくださって、
本当にありがとうございました。

微笑む朝倉

またお会いしましょう!笑

 

▲目次に戻る▲

 

-コピーライターの仕事, コピーライターの本・教材, コピーライター勉強法